東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!社長の財務」 >> バックナンバー(第579号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!社長の財務」 バックナンバー

2014/12/08(第579号)「吸収分割の活用」

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2014/12/08(第579号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】-財務アプローチで強い会社を作る
■□    
■□  ”業績をアップするには、まずは会計から変えよう!”
■■        http://www.tm-tax.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様、おはようございます。
 税理士の北岡修一です。

 今年もあと仕事するのは、残り3週間。
 カウントダウンが始まってきた感じですね。

 是非、ムダのないよう動いていきたいものですね。

 
 ということで、本日も「実践!社長の財務」よろしくお願い
 いたします! 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  
■□  吸収分割の活用
■■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●最近、私どもの回りでM&A案件が、結構増えていますね。

 M&Aというと大きな会社の話では、と想像する方も多いかも
 知れませんが、数億円の中小企業の話が、意外と多いのです。


●その中で、吸収分割などという、ちょっと珍しい手法を使った
 ケースもありました。

 吸収分割とは、会社分割の一種です。

 会社分割には、会社の一部の事業を分割して、新しい会社を作
 る「新設分割」と、

 新しい会社ではなく、既存の会社にくっつける「吸収分割」が
 あります。


●会社分割というと、1つの会社が2つ以上に分かれる、新しい
 会社が生まれる、というイメージですね。

 でも、その別れた事業が、既存の会社にくっつく、吸収される
 という手法もあるのです。

 会社の一部の事業が切り離されて、他の会社に吸収されると
 いうことで、吸収分割といわれています。


●吸収分割の活用としては、たとえば、ある会社を合併しようと
 した時に、実はその会社全部の機能は必要ではなく、一部の
 事業だけが欲しい、というような場合ですね。

 買う側としては、必要な事業だけを買うことができるので、
 資本効率もいいわけです。

 合併しか手法がなければ、不要な事業も引き継がなければなり
 ませんので、非効率です。このような場合には、吸収分割が
 いいということになります。


●また、売る側としては、たとえば、製販を2社に分けて事業を
 している場合などに活用できます。

 吸収分割により、どちらか1社に売却する事業の機能(製販を
 統合する)を集約して、その1社を売却します。

 残った1社には、たとえば不動産賃貸業などを残して、売却後
 の収入を確保しておく、なんてことができるのです。


●税務的には、税制適格の要件を満たせば、簿価で資産の移転が
 でき、会社分割による税金は発生しません。

 ただ、M&Aなどの場合にはあえて税制適格にはこだわらず、
 最も売りやすい形にして、売却すればよいのです。


●会社分割などは滅多にしないかも知れませんが、M&Aや事業
 承継などでは、結構使えることが多いと思います。

 是非、会社のあり方、事業の持ち方などは、いろいろ考えてみ
 て、必要に応じて会社分割等、組織再編の手法を使うことも、
 考えてみてはいかがでしょうか。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ご紹介ください】━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合い
 の方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ミッション】━━━
■当社&本メルマガのミッション

●『会計理念』を追求することにより、中小企業の成長発展に
 貢献する。

   ◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
   ◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
   ◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

 ※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの
  中小企業が、「強い会社」・「儲かる会社」になるために、
  財務・会計を中心に誠心誠意支援していく。

 ※是非、当社のHPもご覧ください。→ http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ご意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp
  お気軽にメールください。必ず返信します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【編集】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【住所】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【TEL 】03-3345-8991 【FAX】03-3345-8992

──────────────────────────────
※本メルマガの解除はコチラ
  ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html
 このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )       ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記> 
 
 週末は天台宗のお坊さんの講義を、1時間半聞いてきました。
 ちょっとは、心がきれいになったかも(笑)。
 五戒の中に、不飲酒戒というのがあるのですが、この日は忘年会
 も兼ねていたので、お酒に飲まれずに飲んでもいい、という解釈
 を聞き、皆で気持ち良く飲むことができました(笑)。

メールマガジン一覧に戻る

『実践!社長の財務』(マガジンID:0000119970)

儲かる会社・強い会社・継続する会社になるための財務の知識・考え方を、毎週月曜日配信しています。購読はもちろん無料です!

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です