東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!社長の財務」 >> バックナンバー(第561号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!社長の財務」 バックナンバー

2014/08/04(第561号)「利益構造を検討する」

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2014/08/04(第561号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】-財務アプローチで強い会社を作る
■□    
■□  ”業績をアップするには、まずは会計から変えよう!”
■■        http://www.tm-tax.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様、おはようございます。
 税理士の北岡修一です。

 今日は時間がないので、早速本文に行きたいと思います。
 
 
 本日も「実践!社長の財務」よろしくお願いいたします! 

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  
■□  利益構造を検討する
■■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●会社がしっかりと利益を上げていくためには、あらかじめ利益
 の構造を考えておくことです。

 製造業は製造原価があるので、ちょっと複雑になるため、ここ
 では、製造業や建設業以外で考えてみます。


●利益の構造は、たとえば次のように考えます。

  1.売上高   100
  2.売上原価   50
  ──────────
    粗利益   50  
  3.人件費    25  
  4.経費     20   
  ──────────
    経常利益  5  

  現状、原価は50%かかる。

  人件費も、社会保険の負担や退職金の掛金なども入れて
  どうしても50%はかかっている。

  経費は、ほとんど固定費が多いが、現状では20かかる。

  その結果、経常利益率は5%となっている。


●このような状況で、経常利益率を10%に上げたいと思えば
 どこを、どう変えていったら良いか、上記を見ながら考える
 わけです。

 もちろん、上記はサマリーであって、実際にはそれぞれの
 内訳を見ながら考えます。

 ただ、大きくまずは、上記のような括りで考えて見ることを
 お奨めします。


●来期の計画を作る時に、

  原価をあと2%下げられれば、粗利は52%になる。

  人件費は、なかなか下げられないので、むしろ現状の水準
  を維持することとして、25とする。ただ、粗利が上がって
  いるので、粗利に対する比率は48%になる。

  経費は、固定費なので、これをもう少し下げる努力をしよう。
  皆で知恵を出し合い、創意工夫して、20を17まで下げよう。

 
●こうすると、損益計算書は次のようになります。

  1.売上高   100
  2.売上原価   48
  ──────────
    粗利益   52  
  3.人件費    25  
  4.経費     17   
  ──────────
    経常利益  10  

 何と売上は増やさずに、目標である10%の経常利益を達成
 することができるのです。


●ポイントは、経費ですね。経費を17に下げたことが、大きく
 利益率の向上に寄与しています。

 でも、20を17なら、何とかできそうな気がしませんか(笑)?
 15%減と結構大きい削減ではありますが。

 でも、経費がそこまで無理であれば、経費を増やさずに売上
 を増やす努力を、同時に行えばいいのです。


●このように利益モデルを作ってみると、難しそうな経常利益率
 10%も、やればできるのでは、という気になってきます。

 是非、自社の利益モデルを作ってみてください。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ご紹介ください】━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合い
 の方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ミッション】━━━
■当社&本メルマガのミッション

●『会計理念』を追求することにより、中小企業の成長発展に
 貢献する。

   ◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
   ◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
   ◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

 ※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの
  中小企業が、「強い会社」・「儲かる会社」になるために、
  財務・会計を中心に誠心誠意支援していく。

 ※是非、当社のHPもご覧ください。→ http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ご意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp
  お気軽にメールください。必ず返信します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【編集】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【住所】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【TEL 】03-3345-8991 【FAX】03-3345-8992

──────────────────────────────
※本メルマガの解除はコチラ
  ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html
 このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )       ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記> 
 
 先週、娘がベルギーへ1年間の留学に旅立ちました。成田まで
 送ってきましたが、やはり出発間際はしんみりきますね。これ
 から1年間会えないのか、と思うとちょっとこたえますね...。
 元気で頑張ってきて欲しいです。

メールマガジン一覧に戻る

『実践!社長の財務』(マガジンID:0000119970)

儲かる会社・強い会社・継続する会社になるための財務の知識・考え方を、毎週月曜日配信しています。購読はもちろん無料です!

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です