東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!社長の財務」 >> バックナンバー(第316号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!社長の財務」 バックナンバー

2009/11/23(第316号)「会計がわからんで経営ができるか」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2009/11/23(第316号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】-財務アプローチで儲かる会社を作る
■□    
■□  ”業績をアップしたいのであれば、まずは会計から変えろ!!”
■■          http://www.tm-tax.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様、おはようございます。
 税理士の北岡修一です。

 私がこのようなメルマガを書くようになったのも、ある1冊の本に
 大きな影響を受けた、のが1つの理由です。

 その本は、「稲盛和夫の実学-経営と会計」という本です。
 1998年10月に日本経済新聞社より発刊された本ですが、ご存知
 京セラ創業者の稲盛和夫氏が、自身の会計哲学&実学について
 書かれた本です。

 研究者でもあり経営者でもある方が、会計について本を書く、
 というのは、本当に異色だと思います。

 でも、私にとってはもの凄いインパクトのある本でした。

 今回改めて、この本に書いてあることについて、何回かに渡って、
 皆様と再度学びを深めていければと、思っています。

 是非、おつき合いください。

 ということで、本日も、実践!社長の財務いってみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  
■□  会計がわからんで経営ができるか
■■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●この「会計がわからんで経営ができるか」は、この本のまえがきに
 書かれている言葉ですが、この言葉がこの本のすべてを語っている
 と言っても過言ではないと思います。

 もう、本当にこの言葉には、ドキッとしました。
 と同時に、「やっぱりそうだったのか!」と、深く感動をした、
 意を強くした覚えがあります。今でもそうです。


 自分たちがやってきた「会計」という仕事、中小企業の経営者から
 は、あまり重要視されず、ちょっと見て「あっ、そうなの...
 でも現実の営業の現場ではねえ・・・」という話にすり替えられる、
 そんな状況が多かったものです。

 もちろん、そうではない社長もいましたが、多くの社長は、会計や
 数字に関しては、すでに過去のこと、そんなもの見てもあまり役立
 たない、ということで、あまり重視してくれないことが多かったも
 のです。


●でも、上場企業の経営者が、しかもベンチャーから起業して上場を
 し、高い収益力と抜群の財務内容の京セラという会社を作り上げ、
 さらに、第二電々から始まってKDDIをも作り上げてきた...

 そんな稲盛和夫という偉大な経営者が、「会計がわからんで経営が
 できるか」と言うのですから、もうこんな心強い、感動的なことは
 ありません。

 以来、本当に会計は経営にとって重要なんだ、おろそかにすること
 はできないんだ、だから私たちはこの仕事に誇りをもって、
 中小企業にそれを伝えていかなければならないんだ、という
 使命感のようなものを持って、仕事にあたっていくことができて
 いるんだと思います。

 それ程、この本に、稲盛和夫氏に感謝をしております。


●稲盛氏は、「会計が表す数字は、飛行機の操縦席にあるコックピ
 ットのメーターの数値に匹敵するものであり、経営者をして目標に
 まで正しく到達させるためのインジケーターの役割を果たさなく
 てはならない。」と言っています。

 会計とはそのようなものであるからこそ、

 「経営に関する数字は、すべていかなる操作も加えられない、
  経営の実態を表す唯一の真実を示すものでなければならない。」

 「損益計算書や貸借対照表のすべての科目と、その細目の数字も
  誰から見ても、ひとつの間違いもない完璧なもの、
  会社の実態を100%正しく表すものでなければならない。」

 とまで言い切っているのです。

 これだけの覚悟を持って会計に臨むことは、私も含めた会計人や
 中小企業の経営者で、まずここまでできている人は少ないのでは
 ないかと思うのです。

 しかし、ここまでの覚悟で臨んだからこそ、あのような立派な
 会社を作っていくことができたのだと思います。

 私たちも会社を立派にしたい、と考えるのであれば、このような
 考え方、覚悟を持っていく必要があるでしょう。


 そういうことで、これから数回、この稲盛和夫の実学の
 ひもときに、おつき合いいただければと思います。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ご紹介ください】━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合い
 の方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ミッション】━━━
■当社&本メルマガのミッション

●『会計理念経営』を追求することにより、中小企業の成長発展に貢献する

   ◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
   ◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
   ◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

 ※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの中小企業
  が、「強い会社」・「儲かる会社」・「継続する会社」になるために、
  財務・会計を中心に誠心誠意支援していく。

 ※是非、当社のHPもご覧ください。→ http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本メルマガへの意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 発行 】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【 編集 】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【 住所 】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【 TEL 】03-3345-8991 【 FAX 】03-3345-8992

──────────────────────────────────
※本メルマガの解除は、コチラから ⇒ http://www.tm-tax.com/mm-k.html
 このメールマガジンは、『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )            ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>
 
 今日は勤労感謝の日なんですね。勤労できることに感謝し、今日も
 溜まった原稿書きなどに精を出そうと思います。








メールマガジン一覧に戻る

『実践!社長の財務』(マガジンID:0000119970)

儲かる会社・強い会社・継続する会社になるための財務の知識・考え方を、毎週月曜日配信しています。購読はもちろん無料です!

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です