東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!社長の財務」 >> バックナンバー(第315号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!社長の財務」 バックナンバー

2009/11/16(第315号)「火災保険料が、来年1月から大幅値上げ!」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2009/11/16(第315号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】-財務アプローチで儲かる会社を作る
■□    
■□  ”業績をアップしたいのであれば、まずは会計から変えろ!!”
■■          http://www.tm-tax.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様、おはようございます。
 税理士の北岡修一です。

 今回は、来年1月から火災保険が、大幅に上がる、という情報を
 書かせていただいています。ただし、全部が全部上がるわけでは
 ありません。

 下記の記事を参考にしていただければと思いますが、詳しくは
 皆様が加入の損害保険会社または代理店にお問い合わせください。

 なお、弊社の顧問先や親しくおつき合いいただいている方は、
 弊社にお問い合わせいただければ、御社の火災保険は上がるかどうか、
 およびその対策について、アドバイスさせていただきます。
 

 ということで、本日も、実践!社長の財務いってみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■
■□  火災保険料が、来年1月から大幅値上げ!
■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●私もよく知らなかったのですが、来年1月から約6割の方が、
 火災保険料が大幅値上げになるそうです。

 これは、平成22年1月1日から損害保険各社の火災保険の料率体系
 が、見直されることが原因です。

 詳細は割愛しますが、火災保険の計算の基になる「構造区分」が変更
 になることによります。


●例えば、現在のA構造(コンクリート造等)とB構造(鉄骨・鉄筋造等)
 が、一緒になって、新たな区分である T構造 になります。

 これによって、従来、A構造(コンクリート造等)だった建物の保険料
 が大幅に上がることになります。


 また、同様に、C構造(木造モルタル等)とD構造(その他)が一緒に
 なって、新たなH構造になって、C構造(木造モルタル等)のものが
 上がることになります。

 ただし、保険会社によっては、上がり方がずい分違ったり、逆に若干
 下がる会社などもあります。


●まずは、御社や貴殿の加入されている火災保険について、その保険会社
 や代理店に問い合わせてみてはいかがでしょうか?

 値上げを回避する1つの方策としては、今年中に長期契約の保険に
 入り直してしまう、ということも考えられます。

 また、保険会社によって、かなりの格差が出てくるようですので、
 有利な保険会社に乗り換える、という手もあると思います。

 ただし、乗り換える場合などは、なかなか今の保険会社には相談
 しづらいですね...

 そんな時は、保険のコンサルタントや、複数の保険会社の商品を
 取り扱う保険代理店に相談するのがいいですね。


 弊社の顧問先の方は、弊社の担当にお問い合わせください。


●ということで、12月までですので、是非、保険証券を出して
 みて、検討されることをお奨めします。

 上記のとおり、コンクリート造と木造モルタル等の建物の保険料が
 上がる可能性が高いです...

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ご紹介ください】━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合い
 の方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ミッション】━━━
■当社&本メルマガのミッション

●『会計理念経営』を追求することにより、中小企業の成長発展に貢献する

   ◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
   ◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
   ◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

 ※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの中小企業
  が、「強い会社」・「儲かる会社」・「継続する会社」になるために、
  財務・会計を中心に誠心誠意支援していく。

 ※是非、当社のHPもご覧ください。→ http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本メルマガへの意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 発行 】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【 編集 】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【 住所 】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【 TEL 】03-3345-8991 【 FAX 】03-3345-8992

──────────────────────────────────
※本メルマガの解除は、コチラから ⇒ http://www.tm-tax.com/mm-k.html
 このメールマガジンは、『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )            ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>
 
 そろそろ忘年会のスケジュールが、どんどん埋まっていく時期ですね。
 バッティングなどもありますが、よくもまあ、毎日うまい具合に
 埋まっていくなあ、とスケジュール見ながら感心しています。我ながら。
 でも、週に1日、2日はあけないと、またまた、足の親指がうずいて
 きそうです...








メールマガジン一覧に戻る

『実践!社長の財務』(マガジンID:0000119970)

儲かる会社・強い会社・継続する会社になるための財務の知識・考え方を、毎週月曜日配信しています。購読はもちろん無料です!

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です