東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!社長の財務」 >> バックナンバー(第313号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!社長の財務」 バックナンバー

2009/11/02(第313号)「会計参与制度を活用する」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2009/11/02(第313号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】-財務アプローチで儲かる会社を作る
■□    
■□  ”業績をアップしたいのであれば、まずは会計から変えろ!!”
■■          http://www.tm-tax.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様、おはようございます。
 税理士の北岡修一です。

 いよいよ11月に入り、今年も残すところあと2ヶ月。ラストスパート
 ですね。今年やるべきこと、目標など、もう一度見直して、年末にかけ
 再度、気持ちを鼓舞していきましょう!

 ということで、本日も、実践!社長の財務いってみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■
■□  会計参与制度を活用する
■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●皆様は、「会計参与」というのを、ご存知ですか?

 会計参与は、平成18年の会社法導入の時にできた制度です。

 会計参与は、取締役や監査役と同様に会社の機関であり、会社の役員
 ということになります。

 何をするかと言えば、取締役と共同して計算書類等(決算書など)を
 作成し、株主総会に出席して意見を述べたりします。

 また、会社とは別途に計算書類を保管し、関係者の求めに応じて
 それを開示したりします。


●要は、決算書の作成、内容について、責任を持つ役員、ということ
 になります。

 そして、この会計参与になれるのは、税理士・公認会計士・税理士
 法人・監査法人のいわゆる「会計専門家」に限られています。

 会計専門家がその資格をかけて、責任を持って、正しい決算書を
 作るということです。そして、役員であるからには、その内容に
 関して賠償責任を負うことにもなります。

 金銭的な責任だけでなく、公的な資格を持つ者として、万が一の
 場合は、社会的責任も追及されることになるでしょう。


●それだけに、会計参与がいる会社の決算書は、相当に高い信頼性を
 持ちます。そうならなければ、私たちが資格を賭してまでやる必然
 性はないですよね...

 未上場の中小企業の決算書は、正直、今まで信頼性が低かったと
 思いますが、会計参与を導入することで、上場企業並みに高める
 ことができるのです。


●私は、この制度を利用しない手はないな、と思っています。

 最も信頼性が効くのは、やはり対金融機関ですね。何しろ金融機関
 は、会社の決算書を1つの拠り所としてお金を貸しているわけです
 から、それが信頼できるかどうかは、融資姿勢に大きく影響して
 くるはずです。
 
 信頼できる会社には、やはり安心してお金を貸すことができますし、
 金利も低くすることも可能です。

 そのような金融商品や制度もいろいろ出てきています。


●このメルマガでは、会計を良くすると会社が良くなる、ということ
 を何度も言っていますが、その一環として、あるいは強力な後押し
 として、会計参与制度の導入も進めていく、ということを、是非
 お奨めしたいと思います。

 当社でも、今、会計参与に力を入れていこう、ということをやって
 います。当然、リスクもありますが、きちんとした仕事の進め方
 をしていけば、正直それ程大きなリスクはないと思っています。

 会計参与に足踏みしている会計事務所も多いと聞きますが、
 一方で会計参与導入企業は確実に増えているようです。

 正確な統計はないのですが、たとえば税理士会や会計士協会の
 会計参与になるための資格証明の発行数は、すでに2,000を越えて
 いるようです。

 2,000名の会計専門家が資格証明をもらったということは、1人
 1社としても、2,000社が会計参与を設置しているということに
 なりますね。少なく見ても。

 これが多いか少ないかは、わかりませんが、その伸びは毎月
 確実に増えています。


●どうせ会計を良くするなら、それを後押ししてくれる会計参与
 制度、御社でも是非検討してみてください。

 不明な点などがあれば、是非、お問い合わせください。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ご紹介ください】━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合い
 の方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ミッション】━━━
■当社&本メルマガのミッション

●『会計理念経営』を追求することにより、中小企業の成長発展に貢献する

   ◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
   ◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
   ◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

 ※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの中小企業
  が、「強い会社」・「儲かる会社」・「継続する会社」になるために、
  財務・会計を中心に誠心誠意支援していく。

 ※是非、当社のHPもご覧ください。→ http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本メルマガへの意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 発行 】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【 編集 】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【 住所 】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【 TEL 】03-3345-8991 【 FAX 】03-3345-8992

──────────────────────────────────
※本メルマガの解除は、コチラから ⇒ http://www.tm-tax.com/mm-k.html
 このメールマガジンは、『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )            ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>
 
 昨日は、成城学園の住宅展示場で、セミナーをしてきました。
 もちろん、住宅関連の税金のセミナーですが、今年はリフォーム&省エネ
 が、大きなテーマですね。

 太陽光発電などの補助金も充実してきましたし、11月からはその余剰
 電力の買取り料金が倍になりました。来年以降は、余剰分だけではなく
 太陽光発電の全量を買い取る、ことを民主党は検討しているようです。
 温暖化ガス25%削減目標に向け、このあたりは益々充実してくるので
 はないでしょうか。








メールマガジン一覧に戻る

『実践!社長の財務』(マガジンID:0000119970)

儲かる会社・強い会社・継続する会社になるための財務の知識・考え方を、毎週月曜日配信しています。購読はもちろん無料です!

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です