東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!社長の財務」 >> バックナンバー(第307号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!社長の財務」 バックナンバー

2009/09/21(第307号)「中期、長期計画を作る意味はある?」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2009/09/21(第307号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】-財務アプローチで儲かる会社を作る
■□    
■□  ”業績をアップしたいのであれば、まずは会計から変えろ!!”
■■          http://www.tm-tax.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様、おはようございます。
 税理士の北岡修一です。
 
 休みで少し遅くなってしまいました。
 この1週間は、民主党政権が何をやるのか、毎日楽しみに新聞、
 テレビなどを見ています。

 まずは何と言っても官僚支配を打破して、予算の枠組みを大きく
 変えてしまうことを、やってほしいですね。
 年末に向けた税制改正も、期待しています。

 ということで、本日も、実践!社長の財務いってみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■
■□  中期、長期計画を作る意味はある?
■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●皆様の会社では、単年度計画あるいは予算、中期計画、長期計画など
 数字の計画は、どの程度まで立てていますか?

 私どもが関与している会社では、中期計画(3年~5年)や長期計画
 (5年~10年)などは、ほとんど立てていないですね。

 小規模企業や中小企業では、そこまでやっても、単なる絵に描いた餅
 で終わってしまうのがオチですから、正直やってもしょうがないと
 思っています。


●ただ、上場企業など大企業では、市場や投資家からの要請で、中期や
 長期の計画も出していかないといけません。

 当社の顧問先にも、上場企業の子会社が何社かありますが(上場企業
 も1社あります)、やはりそこでは中期計画などを作っています。
 
 正直、本当に役立っているかどうか、と言えば、?が付きますが、
 唯一役に立っているなと思えるのは、単年度計画を作るときに、
 3年~5年先を見て、当年度の計画を考えることになる、という
 ことです。

 単年度の計画を作るのでも、その年度だけを見るのか、先を見て
 その年度の計画を作るのかは、大きな違いがあるのでは?と思い
 ます。

 その意味で、中期・長期計画を作る意味はあるのではないかと
 思います。


●すなわち、中期・長期計画、特に中期計画は、単年度の計画を
 作るために、その存在意義があるのではないかと、思うのです。

 ですから、中期計画は達成するために作るのではなく、方向性を
 決めるために作る、そういうものではないでしょうか。

 そうなると、中期計画は一旦作ったら終わりではなく、毎年
 これから3年間どういう方向でやっていくのか、
 その上で今年は...ということになりますので、

 毎年、中期計画を見直して、作り直していく、ということが
 意味あるやり方ではないかなと思います。


 そうしてできた単年度計画、これは必ず達成するために作られた
 ものであることを、全社員で共有しておくことが大事です。

 こんな使い方ができるのであれば、中小企業でも中期計画を
 作ってもいいのですが...


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ご紹介ください】━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合い
 の方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ミッション】━━━
■当社&本メルマガのミッション

●『会計理念経営』を追求することにより、中小企業の成長発展に貢献する

   ◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
   ◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
   ◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

 ※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの中小企業
  が、「強い会社」・「儲かる会社」・「継続する会社」になるために、
  財務・会計を中心に誠心誠意支援していく。

 ※是非、当社のHPもご覧ください。→ http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本メルマガへの意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 発行 】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【 編集 】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【 住所 】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【 TEL 】03-3345-8991 【 FAX 】03-3345-8992

──────────────────────────────────
※本メルマガの解除は、コチラから ⇒ http://www.tm-tax.com/mm-k.html
 このメールマガジンは、『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )            ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>
 
 今日は敬老の日ですね。
 皆様、今日は何かイベントを考えていますか?
 うちは、食事会をしようと思っています。





メールマガジン一覧に戻る

『実践!社長の財務』(マガジンID:0000119970)

儲かる会社・強い会社・継続する会社になるための財務の知識・考え方を、毎週月曜日配信しています。購読はもちろん無料です!

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です