東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!社長の財務」 >> バックナンバー(第303号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!社長の財務」 バックナンバー

2009/08/25(第303号)「計画は変えないが、予定は変える」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2009/08/25(第303号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】-財務アプローチで儲かる会社を作る
■□    
■□  ”業績をアップしたいのであれば、まずは会計から変えろ!!”
■■          http://www.tm-tax.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様、おはようございます、ではなくて、こんばんは!
 税理士の北岡修一です。
 
 メルマガ、遅れてしまいました...
 理由は編集後記にて。


 ということで、今日は早速、本題へ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■
■□  計画は変えないが、予定は変える
■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当社は、8月決算ですので、ちょうど今、次年度の計画を立てて
 いるところです。

 計画は期首(年初)に立てることになりますが、年初に立てた計画
 が、1年間状況も変わらずにいくということは、基本的にはない
 だろうと思います。

 時々、日々、月々、ビジネス環境は様々に変化し、計画を立てる時に
 は思ってもみなかったことが、起こってくるからです。

 また、何らかの障害により、計画したとおりに、行動できないことも
 多々あると思います。

 
●そこで、いつも問題になってくるのは、立てた計画を修正するか
 どうか、ということです。

 状況が変われば、計画を修正しないと、前提が変わっているので
 実績と対比をしても、何の意味もないだろう、という意見もあり
 ます。

 いや、一度立てた計画は、どんなに状況が変わろうとも達成しない
 といけない。そうでなければ、その計画で会社全体が動いている
 ので他に支障が出てくる...というような意見もあります。

 皆様の会社は、いかがでしょうか?


●正直、これには正解は、ないのかと思います。

 それぞれの会社が、年度計画をどのように位置づけるのか、
 どのように活用するのか、などによって違ってくるのでしょう。

 やり方が問題なのではなく、要は、その年度計画やその運用を
 通じて、会社が目的を達成することができるか、良い業績や
 キャッシュフローの実績をあげることができるのか、
 そういうことが問題なのです。

 そうなるために、自社にあったやり方を考えればいいのです。


●ただし、基本形はあります。

 その基本形とは、まずは、年初計画は変えないことです。
 変えるとしても、下期に入る前などに、修正計画を出す程度に
 とどめます。

 これは上記に述べたように、年初計画をもとに全社あげて一丸と
 なって動くわけですから、簡単にこれを変えるべきではない、
 ということです。


●ただし、刻々と変わっていく情勢にも対応する必要があります。

 それには、月々の「予定」を立てることです。

 年初計画とは別に、月々の予定数値を持つ。
 これを、各部署、各人ごとに予定を立てていきます。

 たとえば、ある部署は、今月、年初計画では5,000万円の売上目標
 だったとします。

 しかし、現在の市場の状況や部署の状況、あるいは前月までの目標
 達成度合からすると、今月の予定としては、5,500万円を達成したい、
 という「予定」を立てる、ということですね。


●すなわち、年初計画は変えないが、状況の変化に応じて、各月の
 予定を柔軟に立てる、ということです。

 各部署がこの予定を持つことによって、常に年初計画をキャッチ
 アップできるようにすると共に、

 たとえ年初計画を超えたとしても、それに満足せずに、さらなる
 売上の目標値を持っておくこと。

 各部署がこのようにすることによって、たとえ、計画に達成しない
 部署があったとしても、会社全体として、計画を達成する確率が
 高まっていくことになるのです。


 このようなことを参考に、是非、御社なりの計画の活用の仕方を
 考えてみてはいかがでしょうか?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ご紹介ください】━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合い
 の方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ミッション】━━━
■当社&本メルマガのミッション

●『会計理念経営』を追求することにより、中小企業の成長発展に貢献する

   ◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
   ◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
   ◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

 ※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの中小企業
  が、「強い会社」・「儲かる会社」・「継続する会社」になるために、
  財務・会計を中心に誠心誠意支援していく。

 ※是非、当社のHPもご覧ください。→ http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本メルマガへの意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 発行 】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【 編集 】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【 住所 】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【 TEL 】03-3345-8991 【 FAX 】03-3345-8992

──────────────────────────────────
※本メルマガの解除は、コチラから ⇒ http://www.tm-tax.com/mm-k.html
 このメールマガジンは、『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )            ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>
 
 先週末から、今週にかけ、夏休みを取っていました。
 近くですが、ちょっと海外に行ってきました。

 海外にいく場合などは、実は、このメルマガを前週に書き上げ、配信
 予約をしていくのですが、今回は、てっきり忘れてしまいました。

 向こうで気がついても、PCもないし、ましてやインターネットを
 できる環境でもないところ...どうにもならず、諦めざるを得ま
 せんでした。
 
 ということで、残念ながら毎週月曜日連続配信は、途絶えてしまい
 ましたね...
 せっかく302週続けてきましたが。

 とは言え、途絶えたからと言ってどうっていうことはない。
 何も変わらない、と自分を慰めつつ、また、来週から頑張ります!




メールマガジン一覧に戻る

『実践!社長の財務』(マガジンID:0000119970)

儲かる会社・強い会社・継続する会社になるための財務の知識・考え方を、毎週月曜日配信しています。購読はもちろん無料です!

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です