東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!社長の財務」 >> バックナンバー(第296号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!社長の財務」 バックナンバー

2009/07/06(第296号)「自社の筆頭株主は、自社?」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2009/07/06(第296号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】-財務アプローチで儲かる会社を作る
■□    
■□  ”業績をアップしたいのであれば、まずは会計から変えろ!!”
■■          http://www.tm-tax.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様、おはようございます。
  税理士の北岡修一です。
 
 先週7月1日に、平成21年度の路線価が発表されました。
 案の定、全国的に下落しており、全国平均で▲5.5%、東京は▲7.4%
 の下落となっています。

 実感としては、もっと下がっているような気はしますが、昨年急上昇
 した青山や池袋では、15%くらい下がっているようです。
 さらにまだ下がっている気配もありますので、来年はもっと下がるの
 では...?という気がしますね。


 ということで、早速「実践!社長の財務」いってみたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■
■□  自社の筆頭株主は、自社?
■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●先週の日経新聞に、筆頭株主が自社である会社が増えている、という
 記事がありました。
 すなわち、株主の内、自己株式が最も多い、ということです。


 もともとは、自己株式の取得は、原則禁止とされていました。

 なぜかと言えば、タコが自らの足を食べてしまうごとく、資本の毀損
 を招く可能性があることや、経営者の不当な支配権の維持に利用され
 る、株価の操作に利用される、などの理由からでした。


●ところが、国際会計基準の観点からも、平成13年の商法改正で、
 定時株主総会の決議によって、自己株式の取得ができるようになり、

 さらに、平成15年の商法改正で、一定条件のもと、取締役会の決議
 で自己株式を取得することができるようになりました。

 新聞などでは、自己株式というよりも「金庫株」ということで、
 ずい分文字が踊ってましたね。確かに自己株式よりも、金庫株の方が
 何かすごいものであるかのような、一般受けする言葉かも知れませんね。

 それ以来、自己株式の取得がずい分、流行って?きている気がします。


●上場会社の場合は、株価を維持するあるいは上昇させる効果があると
 して、自己株式の取得が進んでいるようです。
 また、企業グループの組織再編(株式交換など)などに自己株式を利用
 すると好都合のようです。

 でも、自社が筆頭株主になってしまう、というのはちょっと違和感
 がありますね。


●この自己株式、中小企業などでも最近ずい分、増えてきています。

 株主になっていてくれた企業が、業績が悪くなり、資金繰りのために
 どうしても買い取ってくれとか、あるいは退職する社員が持っている
 株式を会社が買い取る、などのケースが多くなっています。

 
●自己株式を買い取る時に、注意しなければいけないのは、税金のこと
 です。
 通常の株式の購入とは違い、自己株式の場合は、みなし配当が生ずる
 可能性があるからです。

 自己株式の買い取りは、資本の払い戻しおよびそれを上回る部分は
 配当、という考え方になります。

 1株あたりの買取り金額のうち、資本金および資本剰余金を上回る
 部分が、配当とされるわけです。これを「みなし配当」といいます。

 このみなし配当分については、20%の源泉所得税を控除して、支払
 う必要があります。
 
 
 儲かっていなくて、内部留保がない会社などは、みなし配当は発生
 しませんが...

 ということで、自己株式を買い取るときは、是非、注意してください。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ご紹介ください】━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合い
 の方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ミッション】━━━
■当社&本メルマガのミッション

●『会計理念経営』を追求することにより、中小企業の成長発展に貢献する

   ◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
   ◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
   ◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

 ※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの中小企業
  が、「強い会社」・「儲かる会社」・「継続する会社」になるために、
  財務・会計を中心に誠心誠意支援していく。

 ※是非、当社のHPもご覧ください。→ http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本メルマガへの意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 発行 】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【 編集 】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【 住所 】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【 TEL 】03-3345-8991 【 FAX 】03-3345-8992

──────────────────────────────────
※本メルマガの解除は、コチラから ⇒ http://www.tm-tax.com/mm-k.html
 このメールマガジンは、『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )            ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>
 
 日曜日、久しぶりに横浜にプロ野球を見に行ってきました。
 試合内容はともかく、屋根のない球場で、昼間からビールを飲みながら
 見る野球、気持ちがいいもんですね!


メールマガジン一覧に戻る

『実践!社長の財務』(マガジンID:0000119970)

儲かる会社・強い会社・継続する会社になるための財務の知識・考え方を、毎週月曜日配信しています。購読はもちろん無料です!

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です