東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!社長の財務」 >> バックナンバー(第288号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!社長の財務」 バックナンバー

2009/05/11(第288号)「赤字決算の効用」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2009/05/11(第288号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】-財務アプローチで儲かる会社を作る
■□    
■□  ”業績をアップしたいのであれば、まずは会計から変えろ!!”
■■          http://www.tm-tax.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様、おはようございます。
  税理士の北岡修一です。
 
 GWも完全に終わり、3月決算の追い込みになってきましたね。
 それにしても、3月に決算が集中する傾向は強まっているように
 思いますが、社会的な機能としてはあまりいいとは思えないで
 すね。
 (特に会計業界としては...)

 変な横並び意識は、やめてほしいものです。
 

 ということで、今日も「実践!社長の財務」いってみたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■
■□  赤字決算の効用
■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●昨日は、ある雑誌の原稿で、赤字決算について書いていました。

 そのエッセンスを一部紹介しようかと思います。


 未上場の中小企業、オーナー企業の場合、なかなか赤字決算には
 したがらないものです。

 ましてや、債務超過に陥る状況になるのであれば、なおさらそれは
 避けようとします。


 もちろん、決算までの残り数ヶ月で業績を上げたり、遊休資産など
 を売却して最終赤字の転落を避ける、そういう赤字回避ができる
 のであれば、問題はありません。


●問題なのは、既に実質赤字が確定してしまっているのに、赤字決算に
 したがらない場合です。

 いわゆる会計操作、粉飾などによって黒字決算にすることですね。
 多くの場合は、銀行借入ができなくなるから、などの理由ですが、

 経営者の変なプライド、赤字にしたらみっともない、カッコ悪い、
 という見栄が、赤字決算を許容しないケースが多いようにも
 思います。


●会社が赤字になりそうになったら、どうするのか?

 まずは、真っ当な方法で赤字回避ができるのであれば、それは
 最大限の努力をすべきでしょう。

 それでも赤字が避けられないのであれば、覚悟を決めて赤字決算
 をすることです。当たり前のことではありますが...

 会社は、赤字になったからといって、つぶれるわけではありません。
 資金不足が解消されなくなった時に、つぶれてしまうのです。

 したがって、赤字決算うんぬんよりも、資金不足をおこさないこと、
 資金を確保する方法を十分に考えて、実行すること、

 こちらの方が、よほど重要なのです。


●そして、赤字決算をする覚悟を決めると同時に、
 「翌期は絶対に黒字にする!」という覚悟も決めるべきです。

 どうせ赤字決算をするのであれば、これを良い機会として、
 膿を全部出してしまうのです。

 バランスシートを見直して、ダブついたものをきれいにして
 しまうのです。翌期以降、利益が出やすいように...

 これが赤字決算の最大の効用だと思います。

 赤字というピンチを乗り越えようと、社員の気持ちも揃い
 やすくなります。

 そして、翌期のV字回復を目指すのです。

 赤字決算は、V字回復をするためにやるといっても過言では
 ないでしょう。

 赤字決算を機に、会社の内容を良くする!
 そうなってこそ初めて、本物の赤字決算? と言えるのでは
 ないでしょうか?

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ご紹介ください】━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合い
 の方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ミッション】━━━
■当社&本メルマガのミッション

●『会計理念経営』を追求することにより、中小企業の成長発展に貢献する

   ◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
   ◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
   ◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

 ※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの中小企業
  が、「強い会社」・「儲かる会社」・「継続する会社」になるために、
  財務・会計を中心に誠心誠意支援していく。

 ※是非、当社のHPもご覧ください。→ http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本メルマガへの意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 発行 】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【 編集 】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【 住所 】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【 TEL 】03-3345-8991 【 FAX 】03-3345-8992

──────────────────────────────────
※本メルマガの解除は、コチラから ⇒ http://www.tm-tax.com/mm-k.html
 このメールマガジンは、『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )            ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>
 
 土日、持病の痛風が出そうに足がムズムズしてきたので、とにかく
 水をたくさん飲みました。1日4リットルくらい・・・そしたら、
 何とか引いてきたみたいですね...変な話ですみません...


メールマガジン一覧に戻る

『実践!社長の財務』(マガジンID:0000119970)

儲かる会社・強い会社・継続する会社になるための財務の知識・考え方を、毎週月曜日配信しています。購読はもちろん無料です!

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です