東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!社長の財務」 >> バックナンバー(第283号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!社長の財務」 バックナンバー

2009/04/06(第283号)「ステップ8:内部留保を貯めていく」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2009/04/06(第283号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】-財務アプローチで儲かる会社を作る
■□    
■□  ”業績をアップしたいのであれば、まずは会計から変えろ!!”
■■          http://www.tm-tax.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様、おはようございます。
  税理士の北岡修一です。
 
 4月から自動車税が下がっており、14~5万円も安くなるという
 のは、ずい分お買い得ですね。
 結構、これを目当てに買い控えもあったようなので、これから少しは
 売れ行きがよくなるのでは、と期待しています。
 (当社にも自動車関連の顧問先がありますので...笑)

 また、ハイブリッドや電気自動車などに、新たに補助金も検討されて
 いるようで、やはり環境に配慮したものには、ドンドンお金を出す
 べきだと思います。

 少子化や産婦人科の問題、保育所の増設などにも、もっとお金を出して
 欲しいですね。

 ということで、早速「実践!社長の財務」いってみたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  <高収益企業への9ステップ>
■□  ステップ8:内部留保を貯めていく
■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●内部留保とは、貸借対照表の純資産の部の、資本金以外の部分です。

 言い方としては、正確ではありませんが、資本金以外の部分とは、
 ほぼ、毎期の利益の蓄積部分、ということができます。

 この利益の蓄積=内部留保を、貯めていくことを目指して欲しい
 のです。

 もちろん、この利益は、税引き後であり、配当後の利益です。
 
 内部留保は、あくまで利益の蓄積、として表される数字ですので、
 預金の残高とは限りません。

 利益の蓄積は、企業においては、預金になっていたり、
 不動産に投資していたり、有価証券に投資していたり、
 あるいは、未回収のお金(売掛金)であったり、
 在庫になっていたり、いろいろな形に姿を変えています。

 内部留保=預金 と勘違いしている人もいるので、
 この点は注意してくださいね。


●企業経営においては、まずは会社を大事に育てていく、
 会社を潤沢にしていく、会社を強くしていく、ことが重要
 です。

 もちろん、社員がいなくては会社は成り立たないので、
 社員を大事にしていくこと、これは当然、重要です。

 しかし、ことお金面で言えば、まずは会社を大事にすべき、
 会社を太らせる(お金を貯める)べきだと思っています。

 そのために、給料も高くは出してあげたいけれども、
 会社にお金を残さずにほとんど出してしまう、などという
 ことはやるべきではありません。

 「儲かって税金払うくらいなら、皆に払ってあげたい。」

 なんていう経営者がいますが、一見社員のことを考えて
 いるようですが、私は違っていると思います。

 給料はそこそこにして、会社に残すべきだと思います。
 これは役員にもそうです。

 なぜならば、第一は「会社が長く継続することが大事」
 だからです。

 長く継続しなければ、社員の皆を長期に守っていくことは
 できません。
 お客様に、いいサービスを継続していくことができま
 せん。途中でなくなれば、迷惑をかけてしまいます。
 社員も路頭に迷ってしまいます。

 会社は継続させることが大事であって、そのためには
 会社に内部留保を貯めていき、ちょっとやそっとでは
 つぶれない会社にしていくことが大事なのです。


●会社に内部留保を貯めていくことを、第一に大事な
 ことと考え、会社を大切にして成長させていく、
 潤沢にしていく・・・

 そのことが、社員にも役員にも、お客様にも、最も
 良い結果をもたらすことになるのです。

 大事にした会社が、今度は、皆を守ってくれることに
 なるのです。ここが大事ですね。

 会社が皆を守ってくれるようになるまで、内部留保を
 ためていくのです。

 言い方は悪いですが、「まずは会社を太らせること」
 これを是非、やって欲しいですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ご紹介ください】━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合い
 の方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ミッション】━━━
■当社&本メルマガのミッション

●『会計理念経営』を追求することにより、中小企業の成長発展に貢献する

   ◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
   ◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
   ◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

 ※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの中小企業
  が、「強い会社」・「儲かる会社」・「継続する会社」になるために、
  財務・会計を中心に誠心誠意支援していく。

 ※是非、当社のHPもご覧ください。→ http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本メルマガへの意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 発行 】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【 編集 】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【 住所 】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【 TEL 】03-3345-8991 【 FAX 】03-3345-8992

──────────────────────────────────
※本メルマガの解除は、コチラから ⇒ http://www.tm-tax.com/mm-k.html
 このメールマガジンは、『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )            ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>
 
 土日は、いつ飛ぶのか、いつ飛ぶのかと、まるでイベントを見るような
 騒ぎになってしまいましたね。
 私も含めて平和ボケの日本、世界から見たらどう見えるのでしょうか...

メールマガジン一覧に戻る

『実践!社長の財務』(マガジンID:0000119970)

儲かる会社・強い会社・継続する会社になるための財務の知識・考え方を、毎週月曜日配信しています。購読はもちろん無料です!

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です