東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!社長の財務」 >> バックナンバー(第271号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!社長の財務」 バックナンバー

2009/01/12(第271号)「高収益企業とは?」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2009/01/12(第271号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】-財務アプローチで儲かる会社を作る
■□    
■□  ”業績をアップしたいのであれば、まずは会計から変えろ!!”
■■          http://www.tm-tax.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様、おはようございます。
  税理士の北岡修一です。
 
 新しい年が始まって1週間、皆様の会社のスタートはいかがで
 しょうか?

 新年始まっていきなり3連休ですが、本日は我が家でも行事?があり
 (編集後記参照)早速、本文に進みたいと思います。
 

 ということで、本日も「実践!社長の財務」行ってみましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■
■□  高収益企業とは?
■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●先週、高収益企業を目指そう、高収益企業になることが、一番の
 不況対策である、という話をしました。

 では、高収益企業とはどういう企業でしょうか?
 主として2つの指標を上げたいと思います。
 
 1つは、先週も書いたように、利益を上げ内部留保を貯めることにより
 「自己資本比率」を高める、ということです。

 この自己資本比率を、60%、70%以上とすることを目標に、経営をして
 いくことです。
 70%は、総資本の2/3以上という意味です。

 これだけの自己資本比率があれば、ちょっとやそっとではビクとも
 しない会社になることができます。

 自己資本比率を高めること、これが最も重要な経営指標ではないかと
 考えています。


●そして、それを可能にするための指標であり、不況抵抗力を測る
 指標でもあるのが、「経営安全率」です。

 経営安全率は、次の算式で算出します。

            経常利益
  経営安全率 = ────────
            粗 利 益

 通常、収益性を表す場合は、経常利益率というのを見ます。
 経常利益率の目標を決め、それを追求することでも構わないのですが、

 経常利益率は、業種によってずい分変わってきます。
 業種によって、原価率・粗利率が違うからです。

 しかし、上記の経営安全率は、粗利に対する割合ですから、
 どんな業種であっても、同じ土俵で比較することができます。

 (注:粗利益は、変動費を引いた利益という意味で使っています)
 

●では、経営安全率は、どのような意味を持っているのでしょうか?

 たとえば、次のような場合では、どうでしょうか?

  ・粗利益   100
  ・固定費 
    人件費   50
    経 費   35
    固定費計  85
   ─────────
   経常利益   15


 上記の場合、経営安全率は15%、ということになりますね。

 これは、「15%売上が落ちても、赤字にならない。」ということを
 意味しています。15%の安全率がある、ということです。

 どういうことか、わかりますか?

 すなわち、売上が15%落ちるということは、粗利益も15%落ちる、
 ということになります。粗利が100だったのが、85になります。
 
 粗利益は、売上に連動していますから、売上が落ちればその割合分
 落ちるのです。

 しかし、固定費は固定ですから、85のままです。
 ということは、粗利益85-固定費85=経常利益0 になるわけです。


●したがって、この経営安全率は、高ければ高いほど、赤字になる
 可能性が低くなってくるわけです。
 
 ですから、この率を高めておくことが、不況抵抗力を高める、
 ということになってきます。

 しかし、ここで考えて欲しいのは、上記の場合で、売上が15%以上
 落ちたら本当に赤字になってしまうのか? ということです。

 計算上はそうなります。
 ただ、現実は違います。

 景気が悪くなってくれば、固定費は固定のままではないからです。
 先週も書きましたように、不景気になれば、まずは経費削減の努力を
 することが、第一に必要になってきます。

 そこで、上記の85の固定費を、20%下げたとします。
 そうすると固定費は、85×80% = 68 となります。

 すなわち、粗利が、68になっても、赤字にはならない、ということです。
 100-68=32 で、32%売上が落ちても、赤字にはならない、
 ということができます。


●経営安全率が15%あるということは、相当、不況抵抗力が強い、という
 ことが言えると思います。

 是非、御社の経営安全率も計算してみてください。

 実際は、なかなか15%もないと思います。
 これは、かなりハードルの高い数字です。

 でも、この経営安全率15%、この位の高い水準を是非、目指して欲しい
 と思います。

 経営安全率を高めていくことが、赤字になりにくい、不況抵抗力の強い
 企業を作ることができるのです。
       

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【新春セミナー案内】━━

■平成21年度税制改正の目玉「事業承継税制」セミナー■

 ’相続税が80%猶予!’どのような手順が必要か?
 
  講師:「実践!社長の財務」発行者/税理士 北岡 修一
──────────────────────────────────

 昨年の10月から、中小企業経営承継円滑化法が施行され、それに
 伴ない、事業承継税制も整備されました。

 今まで、同族会社の株式の相続は、評価が高くなり、換金もでき
 ないということで、大変厳しいものがありました。だからこそ、
 生前の相続税対策が重要だったのです。

 ところが今回、非上場の同族会社の株式について、80%の相続税
 を猶予するという改正がされています。そのスタートが昨年10月以降
 の相続となります。これは中小企業にとって、本当に朗報ですね!

 しかし、これを適用するにはいろいろな条件があります。
 また、すべての80%ではなく、発行済み株式総数の2/3まで
 しかも後継者が持っているものも含めて、ということですので、
 どのように活用するかは、工夫する、知恵を使う必要があります。

 それを、このセミナーでお伝えしていきたいと思います。
 是非、同族株式の相続でお悩みの創業者の方、後継者の方、ご参加
 ください。

 また、セミナー後、懇親会などもやろうと思っていますので、
 是非、皆様方とお会いして、お話しするのも楽しみにしています。

 開催要領は下記のとおりです。では、当日お待ちしております。
 

 ●日時: 平成21年2月6日(金)
       受付開始14:30 セミナー15:00~17:00
       17:30~ 希望者 懇親会

 ●会場: ホテルローズガーデン新宿 別館2F
       丸の内線「西新宿駅」1番出口1分

 ●参加費:セミナー参加費 5,000円(税込み)
      懇親会参加費  5,000円(税込み)

 ★詳細・お申込みは、こちらから↓
    → http://www.tm-tax.com/seminar/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ご紹介ください】━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合い
 の方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ミッション】━━━
■当社&本メルマガのミッション

●『会計理念経営』を追求することにより、中小企業の成長発展に貢献する

   ◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
   ◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
   ◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

 ※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの中小企業
  が、「強い会社」・「儲かる会社」・「継続する会社」になるために、
  財務・会計を中心に誠心誠意支援していく。

 ※是非、当社のHPもご覧ください。→ http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本メルマガへの意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 発行 】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【 編集 】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【 住所 】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【 TEL 】03-3345-8991 【 FAX 】03-3345-8992

──────────────────────────────────
※本メルマガの解除は、コチラから ⇒ http://www.tm-tax.com/mm-k.html
 このメールマガジンは、『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )            ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>
 
 今日は、成人の日ですね。いつもは、単なる休みか、くらいの感覚です
 が、実はウチの長男が今日は成人式をむかえます。
 成人式だからと言って、とりたてて何をするというわけでもないのですが
 やはり、簡単なお祝いをしようかなと思います。

 その後、どうするのかと思っていたら、ちゃんと区が主催する成人式に
 行ってくるそうです。普段チャランポランなのに、真面目だなと思って
 いたら、簡単なセレモニーの後は、プロのミュージシャンを呼んでコン
 サートをやるんですね。

 まあ、そうでもしないと、なかなか今の子たちは固い儀式には行かない
 んでしょうね。

 ということで、今日は朝から息子と乾杯しようかと思います。

メールマガジン一覧に戻る

『実践!社長の財務』(マガジンID:0000119970)

儲かる会社・強い会社・継続する会社になるための財務の知識・考え方を、毎週月曜日配信しています。購読はもちろん無料です!

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です