東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!社長の財務」 >> バックナンバー(第263号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!社長の財務」 バックナンバー

2008/11/17(第263号)「期日を決める」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2008/11/17(第263号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】-財務アプローチで儲かる会社を作る
■□    
■□  ”業績をアップしたいのであれば、まずは会計から変えろ!!”
■■          http://www.tm-tax.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様、おはようございます。
  税理士の北岡修一です。

 12月の税制大綱に向け、自民党の税制調査会の議論が始まって
 います。(それにしても、いつも始まるのが遅いと思うのですが...)

 今年の目玉は、追加経済対策で出された、過去最高の住宅ローン控除
 や、証券優遇税制の延長などが目立ちますね。
 
 それと相続税については、抜本的な計算方法が変わる、というのが
 注目されるところです。法定相続分による計算方式から、遺産を取得
 した各個人ごとに計算する方式に変わっていくことになります。

 法人税や消費税は、中期プログラムとして、消費税率のアップ、
 法人税率の下げ、が盛り込まれそうです。
 中小企業向けの軽減税率は、この2~3年特別に引き下げてくれそう
 ですが。
 
 その中期プログラムの中に、所得税の最高税率を再び上げる、
 というものが入っていましたが、これはどうなのでしょうか?

 せっかく数年前に税率が下がったのに、また上げるとは...
 頑張って働いて、収入が多くなってきた方の、働く意欲をそいでしまう
 のではないでしょうか?これは私は良くないと思いますね。


 ということで、本日も「実践!社長の財務」いってみましょう。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■
■□  期日を決める
■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●最近、やっている仕事で多いのは、月次決算を見直していく仕事です。

 まずは、会社に関与すると、そこから始めていきます。
 会社の現状の姿を、正しく、タイムリーに出して、活用している会社
 が、非常に少ないのです。

 ですから、まず、そこからやります。


●その中でポイントになるのは、期日を決めること、です。
 どのように会計処理をしようか、どのようなデータを出そうか、
 というのも、もちろん重要ですが、

 まずは、期日を決めることが、最も重要だと思います。

 何の期日かと言えば、月次決算を経営者に報告する期日です。
 
 「月次決算を、いつ出すのですか?」と聞くと、決まっていない会社
 が、非常に多いんですね。

 これは経理担当者が、期日を決めて仕事をしていない、ということも
 ありますが、むしろ、経営者や管理者が、いつまでに出してくれ、と
 決めていない、要請していないことの方に、問題があります。

 経理担当者としてみれば、そんなに急いで必要としていないのであれば、
 月間のスケジュールの中で、スムーズに業務が流れることを第1に
 考えて、仕事をしていくものです。

 ですから、経営者や管理者が、月次決算を早く出してもらいたいと
 思ったら、まずはそれを要請することが、最も大事なことなのです。


●経営者が、そのデータを必要としているのであれば、経理担当者は
 大抵の場合、それに向けて、努力をしてくれるはずです。

 もちろん、物理的に不可能なこともありますが、経理担当者で
 できる努力はしてくれるはずです。
 (これすらしてくれないというのは、経営者や管理者と、経理担当者
  の間に、信頼関係ができていないのが、原因です・・・)

 経理担当者で、できないこと、たとえば、取引先への要請、場合に
 よっては社内の他部門に対する要請、などは、経営者や管理者が
 バックアップしてあげればいいのです。


●月次決算を早くして、有効に活用するには、まずは、それが必要で
 ある、ということを、認識することです。

 そうでなければ、経営者も、経理担当者もモチベーションが上がり
 ません。

 その上で、いつまでに必要なのかを明確にすることです。
 そして、そのための方法を考える、工夫をすることです。

 これだけで、かなり月次決算を早くすることができると思います。

 さらに早くしていくには、他部門の協力を得たり、システムを活用
 したり、無駄な業務を省いたり・・・いろいろやっていくことが
 できるでしょう。

 そんなお手伝いを私どもは、しております。

 私どもでは、これを「月次決算3S」と言っています。

 スピーディー、シンプル、正確・・・1つだけ漢字でカッコ悪いですが(笑)

 の3Sです。この3つが月次決算にとって重要、ということです。


 是非、月次決算を期日に出して、有効活用して欲しいですね。
 

--------------------------------------------------------------------

◆下記、2つのセミナー、今週開催です。
 最後の受付をしておりますので、申込みは前日までによろしく
 お願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【今週、木曜日】━━
■第5回 会計をベースにした「高収益企業化」セミナー

 ★本メルマガで書いているようなことを、より詳しく、フォーマット
  なども使って、お伝えします!
 
  講師:「実践!社長の財務」発行者/税理士 北岡 修一
──────────────────────────────────

 今、非常に厳しい環境の中、日々の経営に苦労されている経営者も
 多いかと思います。
 短期的には、追加経済対策なども活用して、資金の手当をすることも
 重要です。

 しかし、本当にいい会社=強い会社にしていくには、長期的に会計を
 良くして、財務内容を良くしていかなければなりません。
 
 今回のセミナーでは、現状の経済情勢も含めて短期的な対応、
 そして、長期に渡って会計をベースにして強い会社・儲かる会社を
 作っていく、この両方の視点でセミナーを行なっていきたいと思います。

 当日は、無料相談なども承っています。是非、皆様のご参加をお待ち
 しております。

 ●日時: 平成20年11月20日(木)
       受付開始14:30 セミナー15:00~17:00
 ●会場: ホテルローズガーデン新宿 別館2F
       丸の内線「西新宿駅」1番出口1分
 ●参加費:5,000円(税込み)

 ★詳細・お申込みは、こちらから↓
    → http://www.tm-tax.com/seminar/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【今週、水曜日】━━
■初心者にもわかりやすい「年末調整」実務セミナー
 
  講師:東京メトロポリタン税理士法人 笠原 恵(めぐみ)
──────────────────────────────────

 もう、11月です。そろそろ年末調整の時期が近づいてきました。

 そこで、当社では初めてですが、「年末調整」の実務セミナーを
 開くことになりました。
 講師は、当社の税務スタッフ:笠原恵です。

 優しく、わかりやすく解説しますので、年末調整を初めて担当す
 る方、今一度、年末調整を見直してみたい、という経理総務担当
 の方など、是非、いらしていただけたらと思います。

 なお、セミナー後、弊社税理士・社労士が、税務や労務、社会保険、
 特に時間外や休日出勤、その手当など、就業規則の運用に悩んで
 いらっしゃる会社の方など、ご相談を無料で受けさせていただき
 ますので、是非、ご参加いただければと思います。

 無料相談は、当日あるいは後日の日程を決め、受けさせていただき
 ます。
 
 ●日時: 平成20年11月19日(水)
       受付開始14:30 セミナー15:00~16:30
 ●会場: ホテルローズガーデン新宿 別館2F
       丸の内線「西新宿駅」1番出口1分
 ●参加費:3,000円(税込み)

 ★詳細・お申込みは、こちらまで。→ info@tmcg.co.jp
  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ご紹介ください】━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合い
 の方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ミッション】━━━
■当社&本メルマガのミッション

●『会計理念経営』を追求することにより、中小企業の成長発展に貢献する

   ◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
   ◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
   ◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

 ※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの中小企業
  が、「強い会社」・「儲かる会社」・「継続する会社」になるために、
  財務・会計を中心に誠心誠意支援していく。

 ※是非、当社のHPもご覧ください。→ http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本メルマガへの意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 発行 】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【 編集 】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【 住所 】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【 TEL 】03-3345-8991 【 FAX 】03-3345-8992

──────────────────────────────────
※本メルマガの解除は、コチラから ⇒ http://www.tm-tax.com/mm-k.html
 このメールマガジンは、『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )            ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>
 
 先週末は、東北(宮城→福島)に行ってきました。
 コートを持っていかず、失敗したなと思っていたら、
 意外と暖かったので、助かりました。

 まだまだ、紅葉の最後が残っているところもあり、
 たまには、そんな山の中をドライブするのもいいものですね。
 途中で食べた牧場のアイスクリームがおいしかったです。

メールマガジン一覧に戻る

『実践!社長の財務』(マガジンID:0000119970)

儲かる会社・強い会社・継続する会社になるための財務の知識・考え方を、毎週月曜日配信しています。購読はもちろん無料です!

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です