東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!社長の財務」 >> バックナンバー(第252号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!社長の財務」 バックナンバー

2008/09/01(第252号)「高利益率を目指すのはなぜ?」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2008/09/01(第252号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】-財務アプローチで儲かる会社を作る
■□    
■□  ”業績をアップしたいのであれば、まずは会計から変えろ!!”
■■          http://www.tm-tax.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様、おはようございます。
  税理士の北岡修一です。

 いよいよ今日から9月ですね。
 単なる月替わり、ということかも知れませんが、私にとっては
 会社の年度初めでもあり、気の引き締まる思いがあります。

 正月と9月、2回そういう時期があるのもいいなと、思います。
 是非、こういう年度の初めには、経営計画を社員全員で作る、
 ということをやるといいと思います。

 精度は気にする必要はないと思います。(非上場であれば)
 どういう気持ちで、どういう方針で新年度に臨んでいくのか、
 どの位の数字を目指していくのか、社員の考えと経営者の考えを
 ぶつけていく場でもあると思います。

 しかし、この経営計画、特に数字に関しては、最後はトップダウン
 で決める、しかないと思います。
 数字の問題というよりも、経営者からこれだけやるんだ、という
 「心の問題、考え方」を伝えるもの、浸透させるものが経営計画
 と言えるのではないかと思います。

 そんなことを考えながら、当社も経営計画を作っていきたいと
 思います。

 
 ということで、本日も「実践!社長の財務」いってみましょう。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■
■□  高利益率を目指すのはなぜ?
■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●経常利益率10%以上を目指そう、という話をしていますが、
 どの位まで目指せばいいのか、なんて質問を受けることがあります。

 確かに上を目指せば、それはキリがないですね。

 まずは、なぜ、高い利益率を目指す必要があるのか、ということから
 考えておくことです。


●一般的に言えば、高い利益率を目指すのは、会社を強くするためです。
 高い利益率を上げて、内部留保を増やす、資金の流れを良くする、
 ことによって、会社の財務体質を強化することが大事ですね。

 それは、ちょっとやそっとでは、つぶれない会社にするためです。
 会社がつぶれたら、関係する人・取引先、皆が不幸になってしまいます。


 ただし、利益率とつぶれない会社は、ちょっと違いますよね。
 下で紹介している本のところにも書いてありますが、
 いくら利益率が高くても、資金の流れがよくないと、
 倒産にいたってしまいます。

 高い利益率を目指しつつ、キャッシュフローも良くしていくことが
 つぶれない会社にしていくには、必要なことです。
 在庫は持たない、早く回収をする、などなど...ですね。


●しかし、利益率を高めることだけを目標にしていたのでは、
 会社は、へばってしまうのではないかな、とも思うのです。

 なぜかと言えば、会社は、働いている社員あってのものだからです。

 とにかく、利益率を高く、高く、とばかり言っていたらどうで
 しょう?


 最も利益率の障害になるのは、実は、人件費だったりします。
 利益率を上げるには、会社で最も多い経費である、人件費を増やさない
 ことが、最も簡単なことです。

 でも、それをやってしまったら・・・長い目で見てその会社の成長
 は、なくなってしまうでしょう。
 

●利益率を上げるというのは、会社を強くしていくと同時に、
 「社員を幸せにするため」というのがないと、いけないと思います。

 利益率の追求だけだったら、何のために会社をやっているのか、
 わからなくなってしまいます。

 ですから、利益率○%を達成したら、○○をして社員に還元する、
 喜んでもらう、幸せになってもらう、ということを同時に目標に
 するのが、いいのではないかな、と思います。

 給与とかボーナスとか、直接の還元でなくてもいいと思います。

 会社の雰囲気や制度が良くなることだって、社員に還元すること
 でもあります。


 いろいろな還元の仕方、幸せの追求の仕方を、考えてみて欲しい
 ですね!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【本紹介】━━
■友人の税理士 児玉尚彦さんが、新刊を出しました。
--------------------------------------------------------------------
  児玉さんは、ベストセラー「ココまでできる経理の合理化」を出した
  方です。児玉さんの縁があって私の「ココまでできる儲かる会計」も
  実は、出版することができたのです!

 ●その新刊本は、『会社のお金はどこへ消えた?』
       ”キャッシュバランス・フローでお金を呼び込む59の鉄則”
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478003181/keirigourikap-22
  です。
  キャッシュの流れが良くなければ、倒産してしまいますからね。
  最近の不動産会社の倒産も、まさに、それですね...

  そのための方法を、実績を上げている1,000社の社長に聞いた、という
  ところが生情報で、この本のすごいところですね。

 ◆現在、アマゾンキャンペーンをやっているそうですので、是非、この
  機会にキャンペーンに参加してみては?
  Amazonキャンペーン期間:8/29(金)~9/3(水)
http://www.keiri4970.com/xoops/modules/news/article.php?storyid=106
  ※特典を、お楽しみに!
  
  ということで、ご紹介、ご案内でした。(北岡)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■よろしかったら、このメルマガ、友人、お知り合いの方にご紹介ください。
 下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■当社&本メルマガのミッション

●『会計理念経営』を追求することにより、中小企業の成長発展に貢献する

   ◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
   ◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
   ◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

 ※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの中小企業
  が、「強い会社」・「儲かる会社」・「継続する会社」になるために、
  財務・会計を中心に誠心誠意支援していきます。

 ※是非、当社のHPもご覧ください。→ http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本メルマガへの意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 発行 】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【 編集 】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【 住所 】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【 TEL 】03-3345-8991 【 FAX 】03-3345-8992

──────────────────────────────────
※本メルマガの解除は、コチラから ⇒ http://www.tm-tax.com/mm-k.html
 このメールマガジンは、『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )            ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>
 
 それにしても夜になると雷が鳴り、雨が降るという天気が続いて
 いますね。昼降らないで、夜降ってくれるのはいいのだけれども...
 梅雨でもないのに、常に傘は持ち歩かないと、本当いつ降るかわかり
 ません。何かやはり変な天候ですね。

メールマガジン一覧に戻る

『実践!社長の財務』(マガジンID:0000119970)

儲かる会社・強い会社・継続する会社になるための財務の知識・考え方を、毎週月曜日配信しています。購読はもちろん無料です!

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です