東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!社長の財務」 >> バックナンバー(第246号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!社長の財務」 バックナンバー

2008/07/21(第246号)「細かく見ていく」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2008/07/21(第246号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】-財務アプローチで儲かる会社を作る
■□    
■□  ”業績をアップしたいのであれば、まずは会計から変えろ!!”
■■          http://www.tm-tax.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様、おはようございます。
  税理士の北岡修一です。

 いよいよ梅雨明けですね!
 いい天気の3連休、皆様、どのようにお過ごしでしょうか?

 私は、貯まった原稿下記に追われていますが、
 原稿書いてみて、よくわかる、ということも多いですね。

 昨日は、「ふるさと納税」の原稿を書きましたが、
 皆さん、「ふるさと納税」はご存知ですよね?

 もう始まっているんですよ。
 Webで「ふるさと納税」で検索してみると、たくさん出てきます。
 各県や市区町村の、「ふるさと納税」のPRが...

 各自治体でいろいろな特典があります。
 地方の特産品や名所観光チケットを送ってくれたり、感謝状を送って
 くれたり...いろいろ特色があって面白いですね。

 もちろん、そんな品物目当てで寄付するのではなく、
 自分のふるさと、応援したい自治体、好きな町、などの振興に
 役立ててもらおうと、住民税の1割程度までこの制度を活用する
 ことができるのですね。

 形式は、寄付金の形になります。
 是非、今年中にふるさと納税(寄付)をして、来年の確定申告で
 手続きをしてみてはいかがでしょう?

 
 ということで、本日も「実践!社長の財務」いってみましょう。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  
■□  細かく見ていく
■■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●経営者は、月次の数字などはあまり細かいところまで見ず、
 概要をつかむことが大事だ、と言われることがあります。

 経営者に見せる資料は、全体がわかるように、大括りで作って
 いくべきであり、経営者としてはそれがわかれば十分、細かい
 部分は、各部署の責任者が見ていけばよい、

 というようなことです。

 また、別なところでは、経営者は、もっと細部の数字まで見て
 いかないといけない、末端の動きまで把握した上で、様々な
 経営判断をしていかなければいけない、

 というように言われることもあります。

 一体、どっちが正しいのでしょうか?


●正直、これはどちらが正しい、ということではないと思います。
 その会社の状況や、社長の経営スタイルにもよるかも知れません。

 しかし、あえてどちらかと言うのであれば、私は、社長は

 「できるだけ細かく見る。」
 「現場が思い浮かぶくらい細かく見る。」

 ことが大事だと思います。

 なぜかと言えば、月次を見た後の思考や行動につなげるためです。
 
 大括りの数字を見て、会社の状況がわかったとしても、
 では具体的に、次に何をしたらいいのかは、その資料をみている
 だけでは恐らくわからないのではないでしょうか?

 大括りの数字だけ見ている状況であれば、わかったようなつもり
 ・・・に過ぎないのでは?と、思います。


 大括りの数字を見るのであれば、
 そこで疑問に思ったこと、次の行動のために必要なデータなどを
 すぐに経理部門に、オーダーできる、資料がすぐに出てくる
 ようになっていることが必要です。

 そうであれば、大括りもいいのかと思います。


●ただ、すぐには資料が出てこない可能性もありますから、
 社長としては、毎月数字を見て、判断して、行動するために
 必要と思われる資料について、

 どのようなものが必要か、
 どの程度の細かさが必要なのか、
 どういう観点で数字を見たいのか、

 ということを、あらかじめ経理にリクエストしておかなければ
 なりません。

 この社長のリクエストに基づいて、経理や月次決算の作成の
 しくみを作っていくのが、いいと思います。


●月次決算は見て何ぼ、というよりも、使って何ぼ、の世界です。

 社長は、相い異なる2つの側面から月次資料を見て欲しいと思います。
 ・経営全体の大括りの観点から
 ・各部門、部署の細かい観点まで

 大胆さと慎重さを併せ持つのと同じように、
 数字の見方も、大胆さと慎重さが必要になってくるのです。



━━━【セミナー、今週です!】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ビジネスコーチングの魅力が2時間で体験できるセミナーのご案内   
  講師:プロのビジネスコーチ 田渕 裕哉 氏
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様、ビジネスコーチングというのは、ご存知ですか?
 一般的になってきたパーソナルコーチングとは違って、
 
 ビジネスコーチングとは、
 「組織を健全に成長させ、業績の向上を実現する手法」です。

 いわば、個人ではなく、組織を対象にしたコーチングなのですね。

 このビジネスコーチングの手法を、プロのビジネスコーチである田渕氏
 より2時間で体験できるセミナーとして、伝えてもらうことになりました。

 ビジネスコーチングの効果を、短時間ではありますが、是非体験して
 みてください。

 ■ご興味のある方、セミナーの詳細・申込みは下記に掲載しています
  ので、是非、アクセスしてみてください。
  → http://www.tm-tax.com/seminar/index.html

  ●日 時:平成20年7月25日(金) 15:00~17:00(受付14:30~) 
  ●会 場:西新宿「住友不動産オークタワー1F ROOM1」
  ●参加費:5,000円
       
 お申込みは、下記サイトより。お待ちしております!
  → http://www.tm-tax.com/seminar/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■よろしかったら、このメルマガ、友人、お知り合いの方にご紹介ください。
 下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■当社&本メルマガのミッション

●『会計理念経営』を追求することにより、中小企業の成長発展に貢献する

   ◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
   ◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
   ◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

 ※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの中小企業
  が、「強い会社」・「儲かる会社」・「継続する会社」になるために、
  財務・会計を中心に誠心誠意支援していきます。

 ※是非、当社のHPもご覧ください。→ http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本メルマガへの意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 発行 】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【 編集 】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【 住所 】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【 TEL 】03-3345-8991 【 FAX 】03-3345-8992

──────────────────────────────────
※本メルマガの解除は、コチラから ⇒ http://www.tm-tax.com/mm-k.html
 このメールマガジンは、『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )            ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>
 
 今日は休みのせいか、何かまとまらない文章だなと、思いつつ
 とりあえず発信します。

 今年の我が家の夏休みは、下の子(小6)のコンクール・ツアーに
 よってしまいますね...何しろ、4つ位のコンクールを渡り歩こう
 というのだから、その準備・練習も含め、我が家はコンクール日程に
 合わせた夏休みになりそうです...

メールマガジン一覧に戻る

『実践!社長の財務』(マガジンID:0000119970)

儲かる会社・強い会社・継続する会社になるための財務の知識・考え方を、毎週月曜日配信しています。購読はもちろん無料です!

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です