東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!社長の財務」 >> バックナンバー(第239号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!社長の財務」 バックナンバー

2008/06/02(第239号)「自己資本比率追求型経営2」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2008/06/02(第239号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】-財務アプローチで儲かる会社を作る
■□    
■□  ”業績をアップしたいのであれば、まずは会計から変えろ!!”
■■          http://www.tm-tax.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様、おはようございます。
  税理士の北岡修一です。

 4月末の税制改正法案の成立によって、5月より「ふるさと納税」が
 できるようになっていますね。

 皆様もご存知かと思いますが、ふるさと納税は、自分のふるさとなど
 任意の地方自治体に寄付することにより、5,000円を超える部分の金額
 が、来年度の住民税から控除される、ということです。

 寄付をすること = 納税をすること とほとんど同じ、ということ
 ですね。

 ただし、上限は自分の住民税の10%です。
 それ以上寄付しても、住民税から引いてくれませんので、ご注意を。

 ちょうど今頃、皆さんのところに、特別徴収などの住民税の案内が
 来ている頃ですね(特別徴収は会社に来ますので、経理の人から
 もらってくださいね。)

 是非、今年は「ふるさと納税」のためにも、自分の住民税の額を
 確認しましょう。
 その10%まで、「ふるさと納税」することができるのですよ。

 せっかくの権利ですから、がんばっている地方に、寄付してみませ
 んか?

 私も考えてみようっと。
 

 ということで、本日も「実践!社長の財務」いってみましょう!
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  
■□  自己資本比率追求型経営2
■■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●自己資本を増やすには、増資をするか、利益を内部留保として貯めて
 いくか、2つの方法があることは、先週お話したとおりです。

 では、自己資本比率を上げるには、どのような方法があるので
 しょうか?


 これは、先週もあげた次の計算式を見ていただければ、
 わかると思います。

               自己資本(純資産の部合計)
  自己資本比率 =  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               総資本(負債・純資産合計)


 すなわち、自己資本比率を上げるには、

  ・分子の自己資本を増やすか、
  ・分母の総資本を減らすか

  いずれかの方法しかない、ということです。

  分子の自己資本を増やす話は、既に先週話したとおりです。


●では、分母の総資本を減らす、とはどういうことでしょうか?

 総資本は、負債と純資産の合計(B/Sの右側)であるとともに、
 資産の部の合計(B/Sの左側)でもあります。

 そこで、総資本を減らすとは、たとえば遊休固定資産を売却して、
 その売却代金で借入金を返す、というようなことです。

 資産も減り、負債も減ることになり、総資本が減ることになります。
 
 このように資産をスリム化するような、財務のリストラを行なう
 ことにより総資本は減っていくのです。

 その結果、自己資本比率が高まることになります。
 これが、自己資本比率を高めるもう1つの方法、ということですね。


●ところで、なぜ、自己資本比率が、それほど重要な指標なので
 しょうか?

 自己資本比率を上げるには、増資を除けば、

  1.利益を上げ、これを内部留保として蓄積していく
  2.資産のスリム化をはかり、財務リストラを行なっていく

  の2つに集約されます。

  1.が、損益計算書(P/L)を良くすることであり、
  2.は、貸借対照表(B/S)を良くすることです。


 この2つの財務諸表を良くしていくことの結果が、自己資本比率の
 アップという形で表れるのです。 言い換えれば、

  1.は、高収益経営であり、
  2.は、筋肉質経営を、目指すことなのです。


●1つの指標がこのように、B/Sも、P/Lも良くした結果、
 その数値が上がってくる。

 ここに、自己資本比率が、企業の総合力を表す=指標とする価値が
 高い、と言えるのではないでしょうか?

 しかも、これは、経営の本筋を追求する行為の結果ですから、
 より自己資本比率のアップを追求することに、意義があるのです。


●さらに、私がもう1つ重要と思うのは、
 1.の内部留保される利益とは、税引き後の利益である、
 ということです。

 税金を払わなければ、内部留保を蓄積することはできないのです。

 なぜ、それが重要かと言えば、税金を払うということは、
 資金繰りの問題を解決しなければいけないからです。

 利益が出たからといって、その利益分がキャッシュで残っている
 ということは、通常はあり得ません。

 なぜならば、その儲かった利益は、次の売上のための在庫に投資
 していたり、あるいはまだ回収していない売掛金であったり、
 さらには、研究開発や設備投資に向かっているかも知れません。

 企業というのは常に拡大再生産をしていくものですから、
 お金はなかなか留まってはいてくれないのです。


 このような資金繰りの問題を乗り越えて、税金を払い、
 内部留保をしていく、この努力が大事なのです。貴重なのです。

 ですから、自己資本比率が高まった、ということは、この努力を
 した結果ということができるのです。


 だからこそ、自己資本比率を高めたという事実は重要なのですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■会計をベースにした「高収益企業化」セミナーのご案内
   
  講師:「実践!社長の財務」発行人 北岡 修一
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 強い会社・儲かる会社を作る経営者は、例外なく、数字に細かい、強い、
 こだわる経営者です。

 経営にとって、数字や会計は重要であり、というよりも、これを理解し
 駆使することは、必須だと思います。

 会計がわかっていなければ、たとえ一時的に儲けることはできても、
 強い会社にはなれません。強い会社とは、つぶれない会社です。

 そのために経営者は、もっと会計を重視しなければいけないのに、
 どうしても、営業や販促、商品開発の方ばかりに行ってしまいがち
 ですね。

 そのような経営者、経営幹部のための、「会計をいかに活用するか」の
 セミナーです。

 ■セミナーの詳細は、下記に載っていますので、是非ご参照ください。
  → http://www.tm-tax.com/seminar/index.html


  ●日 時:平成20年7月22日(火) 15:00~17:00(受付14:30~) 
  ●会 場:ホテルローズガーデン新宿 別館
       http://www.hotel-rosegarden.jp/access/access.html

 お申込みは、下記サイトより。お待ちしております!
  → http://www.tm-tax.com/seminar/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「営業の本質論」講演会 & TMBC6月例会のご案内
               http://www.tmbc.co.jp
  講師:藤本 篤志 氏 (あの「御社の営業がダメな理由」著者)
──────────────────────────────────
 30万部の大ヒット「御社の営業がダメな理由」の著者 藤本篤志氏が、
 http://www.granddesigns.jp/consultant/index.html

 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部(TMBC)6月例会で、
 ミニ講演を行ないます。

 ●タイトルは「営業の本質論」
       “凡人だけのチームでも成績が向上する方法”

 ◆日時:平成20年6月17日(火)18:00受付 18:30開始
      18:30~20:15 内セミナー75分(時間増やしました!)

 ◆場所:BIZ新宿 丸の内線「西新宿駅」徒歩4分
      新宿区西新宿6-8-2 TEL:03-3344-3255

 ◆会費: 3,000円(当日現金)
 ◆懇親会:20:30より 会費4,000円(当日現金)

 ※詳細・お申込みはこちらから。
   ⇒ http://www.tm-tax.com/seminar/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■よろしかったら、このメルマガ、友人、お知り合いの方にご紹介ください。
 下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■当社&本メルマガのミッション

●『会計理念経営』を追求することにより、中小企業の成長発展に貢献する

   ◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
   ◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
   ◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

 ※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの中小企業
  が、「強い会社」・「儲かる会社」・「継続する会社」になるために、
  財務・会計を中心に誠心誠意支援していきます。

 ※是非、当社のHPもご覧ください。→ http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本メルマガへの意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 発行 】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【 編集 】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【 住所 】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【 TEL 】03-3345-8991 【 FAX 】03-3345-8992

──────────────────────────────────
※本メルマガの解除は、コチラから ⇒ http://www.tm-tax.com/mm-k.html
 このメールマガジンは、『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )            ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>
 
 今週は、500人規模の大きなイベントをやります。
 私も所属するある会でやるのですが、準備期間1年以上・・・
 ようやく今週で終わるかと思うと、ちょっと感無量ですね。

 まあ、こんな会です。→ http://www.sp-sb.net/index.php

メールマガジン一覧に戻る

『実践!社長の財務』(マガジンID:0000119970)

儲かる会社・強い会社・継続する会社になるための財務の知識・考え方を、毎週月曜日配信しています。購読はもちろん無料です!

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です