東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!社長の財務」 >> バックナンバー(第224号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!社長の財務」 バックナンバー

2008/02/18(第224号)「リース取引は、売買取引?賃貸借取引?」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2008/02/18(第224号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】-財務アプローチで儲かる会社を作る
■□    
■□  ”業績をアップしたいのであれば、まずは会計から変えろ!!”
■■          http://www.tm-tax.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様、おはようございます。
  税理士の北岡修一です。

 会計理念経営がひととおり終わり、ひと段落です。

 今日は、すこしリース会計のことについて書こうと思います。
 先週は、社内セミナーも含めて、4回もリース会計のセミナーを
 やりましたが、皆様の関心が高いのには、大変ビックリしました。

 当社のホームページのアクセス履歴をみても、リース会計で検索して
 来ている方が、とても多いですね。

 それだけ皆、関心があるというか、直前に迫ってきたので、いよいよ
 どうしよう、というところなのでしょうか?

 下部に今週末のセミナーの案内も載せていますので、よろしかったら
 是非、どうぞ。 


 ということで、本日も「実践!社長の財務」いってみましょう!
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  
■□  リース取引は、売買取引?賃貸借取引?
■■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●リース取引の会計と税務が、この4月から改正になりますが、
 会計処理としてどうしたらいいかと、非常に悩む改正ですね。

 会計も税務も、基本的には、所有権移転外ファイナンスリース取引が、
 賃貸借取引から売買取引になる、ということで目に見える部分では、
 同じ改正です。

 しかし、それをとりまく周りの部分、裏の部分ではずい分、違っている
 ところがあります。


●まず、会計基準では、基本的には以前から、売買取引が原則なのです。
 それを、賃貸借処理の例外を認めて(要注記)いたのですが、今後は
 例外を認めない、ということになったわけです。

 税務は、はっきりしていて、今までは賃貸借処理、今後は、売買処理
 ということです。


●しかし、お互い、やはり例外があったりします。

 会計基準では、リース総額に重要性がない(リースが10%未満)
 場合には、簡便法を認めていますし、少額リースは何と賃貸借処理
 まで認めています。

 税法は、売買処理と言いながら、実質的には賃貸借処理を認める
 ような措置を取っています。

 売買なんだか、賃貸なんだか、よくわからん、というのが一般の
 皆様が不安になるところでもあるかと思いますね。


●そして、決定的に変わってくるのが、消費税の処理です。
 法人税が、リース取引は売買取引だ、と言い切りましたので、
 消費税もそれに従わざるを得ません。

 すなわち、リース契約を開始したときに、リース料総額の消費税を
 立てる、ということになります。購入の場合と同じです。

 今までは、リース料支払時に消費税は立てていましたが、今後は
 リース契約開始時に消費税を、リース総額全額分 立ててしまう
 のですね...

 これは、ちょっとやりづらい面があると思いますね。処理的に。


 中小企業の場合は、この問題さえクリアすれば、そんなに大変な
 改正ではないのですが。


ということで、来週もリース取引について、具体的な処理方法など
を、お話したいと思います。

 直接聞きたい方は、下記へ ↓


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■大丈夫ですか? 4月からリース資産は、資産計上になる!
  「リース取引の会計と税務の変更点」セミナーのご案内(北岡ゼミ)
──────────────────────────────────
 
 今週22日弊社顧問先向けに行なうセミナーですが、まだ余裕が
 あるようですので、よろしかったら、是非、皆様もご参加ください。

  ●日時:2月22日(金)16:00~17:30
  ●場所:東京メトロポリタン税理士法人 会議室
      地図⇒ http://www.tm-tax.com/company/about.html
  ●講師:税理士 北岡 修一
  ●参加費: 2,000円(顧問先無料)

  お申込みは、こちらから⇒ http://www.tm-tax.com/seminar/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■よろしかったら、このメルマガ、友人、お知り合いの方にご紹介ください。
 下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■当社&本メルマガのミッション

 ●『真の会計』を追求することにより、中小企業の成長・発展に貢献する

   ◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
   ◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
   ◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

 ※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの中小企業
  が、「強い会社」・「儲かる会社」・「継続する会社」になるために、
  財務・会計を中心に誠心誠意支援していく。

 ※是非、当社のHPもご覧ください。→ http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本メルマガへの意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 発行 】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【 編集 】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【 住所 】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【 TEL 】03-3345-8991 【 FAX 】03-3345-8992

──────────────────────────────────
※本メルマガの解除は、コチラから ⇒ http://www.tm-tax.com/mm-k.html
 このメールマガジンは、『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )            ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>
 
 顧問先のある方と思わず約束し、今年それぞれ本を書こう、という
 ことになりました。書こうとは思っていたのですが、なかなか行動
 に移していなかったのですが、ヒョンなことから約束してしまい
 ました。ハメられたかも知れません...
 でも、こうなったらやるしかないですね。

 とは言っても、まだ出版社も何も決まっていない...
 いつまで、というのも決めたのですが、恐ろしくてちょっとここで
 は書けません...でも、こんなことがないと、まとまった本など
 は書けないかも知れませんね。

メールマガジン一覧に戻る

『実践!社長の財務』(マガジンID:0000119970)

儲かる会社・強い会社・継続する会社になるための財務の知識・考え方を、毎週月曜日配信しています。購読はもちろん無料です!

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です