東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!社長の財務」 >> バックナンバー(第223号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!社長の財務」 バックナンバー

2008/02/11(第223号)「結局は、税金は資金繰りの問題!」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2008/02/11(第223号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】-財務アプローチで儲かる会社を作る
■□    
■□  ”業績をアップしたいのであれば、まずは会計から変えろ!!”
■■          http://www.tm-tax.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様、おはようございます。
  税理士の北岡修一です。

 今日は連休ということで、朝ゆっくりしてしまいました。

 今週から、私としては「リース会計・税務」のセミナーの
 オンパレードです。今週だけで4回もやります。

 皆、満席です。
 それだけ、関心が高いのですね。

 リース資産が、賃貸借取引ではなく、売買取引になる、しかも、この
 4月からです。会計も税法も変わりました。
 消費税は、会社の規模に関係なく、変わってきます...

 リースは、どの会社でもあるでしょうから、これは知っておかないと
 いけないですね。

 4回のセミナーは、満席のようですが、事務所内で顧問先を中心と
 したセミナーもやろうと思っています。(2月22日16:00~)
 3月もやります。

 もし、ご希望があれば問い合わせてみてください。
 「実践!社長の財務」の読者様であれば、あいていれば是非いらして
 ください。

 詳細は、当社のHPに載っています。
 ⇒ http://www.tm-tax.com


 ということで、本日も「実践!社長の財務」いってみましょう!
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■
■□  結局は、税金は資金繰りの問題!
■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●会計理念経営10か条の続きです。


第10条 税金を払わないと、内部留保は貯まらない
    ・・・内部留保とは、税引き後利益の累積である
    ・・・小さい会社が節税をすると、いつまでたっても大きくならない
    ・・・税金の問題は、結局は資金繰りの問題である


 今日も、第10条の続きです。


●先週、税金を払っていくと、お金まで残っていく、というところまで
 お話しました。

 すなわち、税金は儲かった利益の40%しか(!)取られない、
 60%は残る、ということですね。


●と言っても、いざ税金を払う段になると、

 「やはり払いたくない。何とかならないか?」

 と思ってしまう方が、多いのでしょう。
 それはなぜなのでしょうか?

 1.国が無駄遣いをしているので心情的に払いたくない。税率が高すぎる。

 2.せっかく苦労して稼いだお金なのに、みすみす持っていかれたくない。

 3.税金を払うのがもったいなく感じる。


 など、いろいろな理由があると思います。

 一番上の理由は、問題ではありますが、日本で仕事をしている以上、
 日本の法律に従わざるを得ません。この問題については、別なところで
 議論なりするものです。

 それ以外の理由については、先週までの私の説明を聞いていただければ、
 決してもったいないものではない、と思っていただけるはずです。


●ただし、私の説明を十分ご理解していただいても、
 税金を払いたくない場合があります。


  それは、「税金を払うお金がないから...」です。


 そうなのです。まじめに仕事をしている会社が、税金を払いたくない
 一番の理由は、税金を支払うお金がないからなのです。


 お金があったとしても、それは次の仕入れ資金であったり、

 開発費や事業の仕込みに当てたいお金なのです...



●では、なぜ利益が出ているのに、お金がないのでしょうか?

 それは、会計や税務上の利益というのは、お金の動きとは
 連動しないからです。


 すなわち、売上は立ったがまだ未回収であったり、

 仕入れはしたが、まだ売れていない在庫になっていたり、

 さらには、儲かったお金が、建物や機械や、車、備品などの資産
 になっていて、現金として残っていないのです。


 だから、税金を払いたくない、いや、払えないのです。



●すなわち、税金の問題は、資金繰りの問題に大きく関係して
 いるのです。

 手元にお金があり、今までの私の説明を理解していただければ、
 きっと喜んで税金を払っていただけることでしょう。
 (注...私は税務署ではありませんが(笑))


 でも、それだけの余裕がない・・・

 だから節税して、しまくって、結局はいつまでたっても
 大きくなれない、強い会社になれない...のです。

 それではあまりにも残念ですね。


●ですから、私は税金を払って強い会社になるためには、

 まずは、資金繰りを改善する、財務体質を良くすることが大事
 だということを強調しています。

 どうやって資金繰りを改善するかは、ここでは詳しく述べませんが、
 できるだけ利益とキャッシュフローを近づけていく、ということを、
 項目ごとに地道に改善していくしかないでしょうね。


 先週の強い会社になる3段論法の最後に、是非、次の項目を
 付け加えてご理解いただければと思います。


 4.税金を払うためには、資金繰りを徹底して改善する努力を行なう。


●これを徹底していけば、税金を払ってもなおかつ60%のキャッシュを
 残すことができるのです。

 すぐにできなくても、何年かかけて資金繰りを改善することにより、
 理論どおり、必ず60%のキャッシュが残っていくようになるのです。


 時間をかけてやること! これが大事です。

 
 是非、それを目指して、日々努力をしていっていただければ、
 すばらしい会社になるはずです。


 共にそれを目指していきましょう!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■よろしかったら、このメルマガ、友人、お知り合いの方にご紹介ください。
 下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■当社&本メルマガのミッション

 ●『真の会計』を追求することにより、中小企業の成長・発展に貢献する

   ◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
   ◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
   ◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

 ※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの中小企業
  が、「強い会社」・「儲かる会社」・「継続する会社」になるために、
  財務・会計を中心に誠心誠意支援していく。

 ※是非、当社のHPもご覧ください。→ http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本メルマガへの意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 発行 】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【 編集 】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【 住所 】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【 TEL 】03-3345-8991 【 FAX 】03-3345-8992

──────────────────────────────────
※本メルマガの解除は、コチラから ⇒ http://www.tm-tax.com/mm-k.html
 このメールマガジンは、『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )            ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>
 
 当社のホームページを、今年の初めくらいから、リニューアルしました。
 いろいろな情報を載せています。
 ようやく何とか形になってきましたので、お知らせします。
  
 恥ずかしいのですが、「北岡修一の活動」なども載せてしまいましたの
 で、よろしかったら是非見てやってください。

 こちらです。⇒ http://www.tm-tax.com

メールマガジン一覧に戻る

『実践!社長の財務』(マガジンID:0000119970)

儲かる会社・強い会社・継続する会社になるための財務の知識・考え方を、毎週月曜日配信しています。購読はもちろん無料です!

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です