東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!社長の財務」 >> バックナンバー(第216号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!社長の財務」 バックナンバー

2007/12/24(第216号)「質問で、しくみを作っていこう!」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2007/12/24(第216号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】-財務アプローチで儲かる会社を作る
■□    
■□  ”業績をアップしたいのであれば、まずは会計から変えろ!!”
■■          http://www.tm-tax.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
  税理士の北岡修一です。
 
 今週も、与党税制改正大綱について、少し触れたいと思います。

 減価償却制度については、昨年度に大幅な償却方法の改正がありま
 した。
 今年度は、その時に積み残された、耐用年数の見直し(短縮)を
 行なうことになっておりました。

 もちろん、見直しが行なわれたのですが、基本的には「機械装置」
 のみです。390設備が、55業種に変更になっています。
 個々の設備の判断ではなく、業種での判断になってきています。


 ただ、機械装置だけでなく、建物の耐用年数の見直しや、器具備品
 の細目の見直しなども行なってもらいたかったですね。
 
 特に器具備品などは、新たな製品がいろいろ出ているのですから、
 今の資産の細目だけだと、どれを適用していいのか、非常にわかり
 づらい時があります。

 この辺の改善を望みたいものですが、もう減価償却については、
 今年で大きな見直しは終わり、なのでしょうか...?


 ということで、本日も「実践!社長の財務」いってみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  
■□  質問で、しくみを作っていこう!
■■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●『会計理念経営』10カ条の続きです。


 第7条 月次決算は、その後の行動に結びつけることが重要である
    ・・・それができる詳細さ(科目・部門)が必要である
    ・・・各部署ごとに、反省および次月予定を立てさせる

 
 月次決算は、何のためにやるか、と言えば、これは年次決算とは
 違って、「経営に役立てるためにやる。」といのが、一番の目的
 です。

 そのためには、具体的な行動に結びつかなければなりません。


●では、そのためにはどうするか?

 経営に役立てる人が、どのような資料があったらよいか、
 これを明らかにしていかなければいけません。

 それには、経営者や幹部の方々が、月次報告などを聞きながら、
 いろいろと質問をしていくことが、一番です。

 「この費用の中身は何か?何が増えているのか?」
 「先月は、こういうものがあったはずだが、それは何で処理
  されているか?」
 「全体はわかったが、商品別にはどうか?プロジェクト別には
  どうなっているか?」


 など、先月の結果を把握するために、
 今後の経営の方針を立てるために、
 今月どうしたらよいかを、考えるために、

 質問をすることです。


●経理部門は、この質問に1つずつ答えていくわけですが、
 毎回、毎回、同じことを質問されていたのでは、進歩がないですね。

 そこで、質問をされないでも、資料を見ればわかるように、月次の
 資料を作成していくことが大事になってきます。


 勘定科目を細分化して表示したり、
 補助科目(内訳科目)を、多く設定して、いつでも内訳がわかるように
 しておいたり、
 会計ソフトの部門別集計機能や、プロジェクト計算ができるソフトを
 導入したり、

 経営者の質問に答えられる「しくみ」を、あらかじめ作っていくことが、
 会社全体のレベルアップにつながっていきます。


●経営者や幹部と、経理部門は、このようなやり取りで、会社を
 良くしていく、そういう関係でいたいものですね。


 是非、経理の皆様は、経営者の質問をうっとうしがらず、きちんと
 対応し、「しくみ」にしていくこと。

 また、経営者の皆様は、経理に遠慮することなく、どんどん質問して
 いくこと。

 これをお互いの信頼のもとで、やっていって欲しいですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■よろしかったら、このメルマガ、友人、お知り合いの方にご紹介ください。
 下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■当社&本メルマガのミッション

 ●『真の会計』を追求することにより、中小企業の成長・発展に貢献する

   ◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
   ◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
   ◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

 ※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの中小企業
  が、「強い会社」・「儲かる会社」・「継続する会社」になるために、
  財務・会計を中心に誠心誠意支援していく。

 ※是非、当社のHPもご覧ください。→ http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本メルマガへの意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 発行 】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【 編集 】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【 住所 】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【 TEL 】03-3345-8991 【 FAX 】03-3345-8992

──────────────────────────────────
※本メルマガの解除は、コチラから ⇒ http://www.tm-tax.com/mm-k.html
 このメールマガジンは、『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )            ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>
 
 クリスマスですね。5時頃子供の枕元にプレゼント置いてきましたが、
 いつまでサンタさんを信じてくれているかな...
 きっともう気づいているだろうな、と思いつつ...
 ちなみに下の子は小5の女の子です。

メールマガジン一覧に戻る

『実践!社長の財務』(マガジンID:0000119970)

儲かる会社・強い会社・継続する会社になるための財務の知識・考え方を、毎週月曜日配信しています。購読はもちろん無料です!

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です