東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!社長の財務」 >> バックナンバー(第205号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!社長の財務」 バックナンバー

2007/10/08(第205号)「まずは数値の目標を掲げること」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2007/10/08(第205号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】-財務アプローチで儲かる会社を作る
■□    
■□  ”業績をアップしたいのであれば、まずは会計から変えろ!!”
■■          http://www.tm-tax.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
  税理士の北岡修一です。
 
 今年の税制改正は面白い流れになっていきそうです。

 今までであれば、政府の税制調査会の大綱を踏まえて、自民党の税制
 調査会が大綱を出す。この2つはほぼ一致していますので、大綱がその
 まま、税制改正につながるという流れでした。

 ところが、今年は民主党も税制改正大綱を出す、これをベースに参議院
 で税制改正が可決されるでしょうから、衆議院で可決される税制改正と
 は異なったものになってくる可能性があります。

 恐らく2つはまったく違った内容になるでしょうから、一体どちらの
 改正になるのか、あるいはどのような歩み寄りがされるのか、それが
 3月末くらいまで決まらないのかも知れません。

 今まで12月には、ほぼ決まっていたのが3月までわからないとなると
 かなり実務面では影響が出てきますね。
 特に税務のシステムなどは、改訂作業に手をつけることができないと
 4月改正税法施行が実質的に難しくなってくるのではないでしょうか?

 どうなるか、大変注目ですね。

  
 ということで、本日も「実践!社長の財務」いってみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  
■□  まずは数値の目標を掲げること
■■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●先週は、「会計理念経営」という考え方を提唱しました。

 すなわち、会計に対する意識を高めていくことにより、経営を良く
 していこう、強い会社・儲かる会社・立派な会社にしていこう、
 ということです。
 
 では、具体的にこれをどのように推進していくのか、考えていきたい
 と思います。


●まず、経営をするのにも目標を掲げるように、
 会計面においても、どのような姿を目指していくのか、すなわち
 どのような数字を目指していくのか、という目標を立てるべきです。

  
 ・どの位の売上を目指すのか?
 ・社員数は、どの位の規模でやるのか?
 ・1人あたり売上はどの位になるのか?

 上記は、いつの時期にどの位になっているのか?

 まずは、わかりやすい売上や社員数から目標を立てていきます。


●そして次は、粗利です。
 売上と同時に考えてもよいでしょう。

 ・全体の粗利はどれ位取れるのか、取るのか?
 ・営業マン1人あたりの粗利は、いくら取らなければならないか?
 ・全社員1人あたりでは?

 いくら売上が上がっても、粗利が取れなければ、会社を経営して
 いくことはできません。

 そもそもいくら頑張っても、粗利の取れない商品やサービスを
 扱っているのでは経営になりませんから、粗利がきちんと取れるか
 どうかは、事業を始める上では大変重要なポイントなのです。

 粗利が取れないのであれば、扱い商品を変えることも検討する
 必要があります。


●そして最後に経費と利益です。

 ・人件費はどの位かかるのか?いや、どの位払いたいのか?
 ・その他の固定費はどの位かかるのか?
  どの位にしないといけないのか?
 ・戦略的な経費は、どの位必要なのか?(販促費、開発費等)
 ・金利は、年間いくらになるのか?月にするといくらか?

 その結果、利益はどの位でるのか?

 これらの結果からではなく、そもそも利益はどの位出したいのか?
 出さなければいけないのか?

 
●中小企業・零細企業を見ていると、正直、「本当に利益を出したい」
 と思っているのか、疑問に思うことがあります。

 「利益を出したいですか?」と聞くと、90%以上の社長は
 「もちろん、出したいです。」と言うと思います。

 ところが、実際に利益が出そうになると、
 「利益がかなり出そうなんだけど、何とかならない?」
 と言う社長が多いのです。(おそらく80%以上)

 利益を出したいと言ったのに、「一体何なの?」という感じですが、
 単に税金を払いたくない、だけなのですね...


●こういう現象が起こるということは、基本的に「会計理念経営」に
 なっていない、ということです。

 会計や経営に対するしっかりとした考え方を持っていないと、
 利益が出た=税金を払いたくない=何としてでも節税、という道に
 行ってしまうのですね。

 その結果、いつまでたっても小さい会社は、小さい会社のままです。
 永遠にそこから抜け出すことはできません。


 会社として成長し、社員にも幸せになってもらうためには、
 利益が出たら、その税引き後利益を会社の資本に組み込んで、
 少しずつ、少しずつ、財務基盤を強くして、いい会社にしていく
 ことが大事なのです。


●そのためにも、目標とする数字、会社の損益はこのようになって
 いきたい、という姿を思い描いていないといけません。

 その目標の姿に向かって、社員全員で思いを共有できれば必ず
 それは実現されると思います。

 したがって、経営者が思い描いた数字は、できる限り社員にも
 共有してもらう、賛同してもらうことが大事ですね。


 利己的で成長性に反する節税ではなく、正しい会計を行なって
 数字を追求することが、会社をより強くいい会社にしていくこと
 を、是非忘れないでいただきたいと思います。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■第五回!超・住宅フェア&不動産フェア2007■開催!!
    《10月13日(土)・14日(日)》
  ※いよいよ今週末です。
  ※住宅建築、建替え、不動産取得、買換えを検討している方、必見です!
──────────────────────────────────
 ハウスメーカー、工務店、建築家から、税理士、司法書士、
 ファイナンシャルプランナーまで住宅に関連する企業が一同に集まる、
 住まいにまつわる総合的なフェアです!!

 前回のフェアでは、来場者が3900人を突破!

 講演会には、高樹沙耶氏、渡辺篤史氏、小野信一氏が登場。
 各講演会、限定100名のご招待付。

 他にも、選べるミニセミナーや、風水や収納の個別相談、お楽しみ大抽選
 会にカフェも出ます!
 もう少し詳しく見たい方や、各種セミナー・個別相談のご予約希望の方は
 こちらからどうぞ
   > http://www.hng.ne.jp/fair_2007jutaku3/index.html


 ●上記税理士とは、私(北岡)と、当社の税理士2名のことです。
  当日、行っていますので、よろしかったら是非来てください。
 
  また、不動産の譲渡と、相続のセミナーは私および弊社の税理士が
  行なっております。詳しくは、サイトを!
   ⇒ http://www.hng.ne.jp/fair_2007jutaku3/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●当社と、財務と人事 で強力なパートナー関係にある マングローブさんの
 セミナーの案内です。リクルート出身の強力集団です!!(北岡)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【毎週好評開催中!】(株)マングローブ「強い組織を作る」セミナーシリーズ<無料>
──────────────────────────────────────

■中小・ベンチャー企業の「新卒採用成功の法則」⇒10/10、10/17、10/24、10/30
■【NEW】“現場で活かせる”「教育研修体系のつくり方」⇒10/31
■中小・ベンチャー企業の「人事制度のつくり方」⇒10/11、10/18


 過去10年間、組織人事のコンサルティングを実施してきたマングローブでは、
  今後の組織改革のヒントが満載のセミナーを開催いたします。 

★10月より、新セミナーラインナップも追加開催!
 【詳細はこちら】⇒ http://www.manglobe.com/smnrevnt/smnrevnt.php


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■よろしかったら、このメルマガ、友人、お知り合いの方にご紹介ください。
 下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■当社&本メルマガのミッション

 ●『真の会計』を追求することにより、中小企業の成長・発展に貢献する

   ◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
   ◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
   ◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

 ※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの中小企業
  が、「強い会社」・「儲かる会社」・「継続する会社」になるために、
  財務・会計を中心に誠心誠意支援していく。

 ※是非、当社のHPもご覧ください。→ http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本メルマガへの意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 発行 】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【 編集 】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【 住所 】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【 TEL 】03-3345-8991 【 FAX 】03-3345-8992

──────────────────────────────────
※本メルマガの解除は、コチラから ⇒ http://www.tm-tax.com/mm-k.html
 このメールマガジンは、『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )            ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>
 
  10月は運動会シーズンですね。
  といっても今日は雨ですが。今まで体育の日10日は、ほとんど
  雨の降らない特異日でした。ところが、今日も含め体育の日が
  第2月曜日に変わってからは、結構雨が降っていますね...

  うちの子供の運動会がだいたい体育の日だったので、よく覚えて
  います。あまり勝手に祝日を変えるのはどうか?と思ってしまいます。
  それぞれ意味があったわけだし...

  でも、今年は昨日に運動会をやってしまったので、本当、良かった!
  ただ、日差しが強すぎて、結構焼けてしまったのは、予想外でしたが。

メールマガジン一覧に戻る

『実践!社長の財務』(マガジンID:0000119970)

儲かる会社・強い会社・継続する会社になるための財務の知識・考え方を、毎週月曜日配信しています。購読はもちろん無料です!

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です