東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!社長の財務」 >> バックナンバー(第202号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!社長の財務」 バックナンバー

2007/09/17(第202号)「儲からない会社は、例外なく「会計に対する意識が低い」」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2007/9/17(第202号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】-財務アプローチで儲かる会社を作る
■□    
■□  ”業績をアップしたいのであれば、まずは会計から変えろ!!”
■■          http://www.tm-tax.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
  税理士の北岡修一です。
 
 ”業績をアップしたいのであれば、まずは会計から変えろ!!”を
 テーマに、先週から新たに書き始めています。

 これは、いずれは小冊子や書籍にしようと思うので、バックナンバーを
 「まぐまぐ」さんに掲載するのをやめました。

 過去の記事を読み返したい、と思われる方は、是非、自分のPCに
 保管しておいてくださいね。

 
 それにしても政治情勢、福田さん登場で、またまた変わっていきそう
 ですね。
 税制改正には、果たしてどのような影響があるのか、注目です。

 ただ、税制調査会には、政治情勢がどうあれ、どのような税制である
 べきなのかを、純粋に真剣に考えて欲しいですね。

  
 ということで、本日も「実践!社長の財務」いってみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  
■□  儲からない会社は、例外なく「会計に対する意識が低い」
■■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●20数年、税理士をやってきて、儲からない会社の会計というのは、
 共通点があります。

 ひと言で言えば、「だらしない」のです。
 
 「真剣じゃない」のです。


●まずは、月次決算を作っていない、作っていても遅い。
 会計事務所に任せきりになっていて、翌々月になっている。

 これは、会計事務所も悪いかも知れませんが、それを見ようとしない、
 月次決算を欲しいと思わない経営者の方にも問題があります。

 2ヶ月先に月次決算を見ても、恐らく、真剣には見ないでしょう。

 「フーン、そうなの?」とか
 「いや、これはこうこうで、実際は違うんだよね...」

 とか、とても真剣に経営をやっているようには見えません。


●儲かっていない会社は、月次決算(というよりも単なる月次の集計)を
 作っていたとしても、数字が合っていないのです。
 
 ひどいところは、現金預金すら合っていません。
 現金預金を合わせることが、会計事務所が毎月行く目的になっている
 会社さえあります。こんなことで会計事務所を使うのは、本当にもったい
 ないことです。

 現金預金や科目の残高などは合っていたとしても、それは表面的に
 あっているだけに過ぎない、という場合も多いのです。

 とりあえず、処理はした、ということですね。

 ただし、会社の実態は表していない、というのが儲かっていない会社の
 試算表です。


●たとえば、経費は既に使っているのに、仮払金になったまま、
 未精算のものがたくさんある、請求書が来ていないものもある、
 来ていても載せていない・・・

 売掛金や買掛金の数字が合っていない、取れないものがあるのに
 ずっと売掛金に残ったまま...

 売上と原価が対応していない、在庫や仕掛などが考慮されていない、

 等々、あげたらキリがありません。


●すなわち、月次決算をやって、会社の実態を表す「正しい数字」を
 見ようとしていないんですね。

 個人でやっているならまだしも、社員も何人かいる会社で、
 社長が、会社の実態を知ろうとしない、というのは恐ろしいと
 思いませんか?

 恐らく社長は、毎月の売上と預金通帳の残を見て、あとは自分の
 勘で経営しているのだと思います。

 「俺は真剣にやっているんだから、大体わかっている。あまり
  俺の勘ははずれたことはないんだ。今までもそれでやってきた。」

 というのが、そういう会社の社長のホンネでしょう。


●ところが実際は、そんな甘くないですね。
 社長がわかっているって言っても、わかっていないのです。

 社長の頭からもれている経費や数字というものは、多いものです。
 真剣に数字を見ていないから、実際にはどんな数字が会社には
 かかわっているかが、わからないのです。

 月次を見ない会社の社長の勘は、当たらないのです。
 今までそれでやってきた、と言ったって「だから儲かっていない
 んでしょう?」と言いたくなります。


 毎月真剣に会社の数字を見ている社長は、数字を見なくても勘は
 当たります。毎月月次決算を見て、数字と現場の関係が、頭の中に
 思考回路としてできているんでしょうね。

 月次決算を毎月繰り返し繰り返しに見る、というのは、そのような
 思考回路を作るのに、役立つのだと思います。


●とは言え、「うちは月次なんか出していないけど、儲かっているよ」
 という反論もあるのではと、思います。

 確かにそういう会社もあります。
 でも、その会社は、ずっと継続して儲けていくことができるで
 しょうか?

 一時的には、儲けることができても、会社として継続して、未来永劫
 いい会社にしていくためには、私はやはり数字を真剣に見ておく必要
 があると思っています。

 社長の才覚だけで、儲かっていた会社は、私の経験ではその後に
 数字を重視するように変わっていかない限り、長続きしていないな
 と言えますね。
 ただ、意外と途中から変わってくれる社長も多いものです。



●今回言いたいのは、儲からない会社の社長は、例外なく

  「会計に対する意識が低い」ということです。


 これが、私が20数年間税理士をやってきた結論です。

 継続して儲かっている会社の社長は、例外なく数字や会計に対する意識
 が高いですね。

 細かいくらい、うるさいくらい、数字をよく見ています。
 これは決して月次決算だけでなく、営業面から製造面から、様々な数字
 についてです。

 ですから、私たちが数字の報告をしても真剣に聞いてくれます。

 本当にうちは儲かっているのかどうか?
 良いように見えるし、思うが、本当にそうか?
 何か漏れていること、リスクがあるのではないだろうか?

 ということを、思って数字を見てくれます。


●何しろ、この最後の数字、利益や資金残高 を上げない限り、
 会社はいつどうなるかわからないから、です。

 今の利益や資金は今までの努力の結果、これからの利益や資金は、今
 およびこれからの経営努力如何にかかっているから、経営者は気が抜け
 ないのです。
 
 それ程継続して儲けていく、会社を安定して経営していくということは
 大変なことなのです。


 そのような、謙虚で、若干臆病な気持ちを持ち合わせていかないと、
 会社は成長・発展を続けていくことはできないと思います。


──────────────────────────────────────

●当社と、財務と人事 で強力なパートナー関係にある マングローブさんの
 セミナーの案内です。リクルート出身の強力集団です!!(北岡)
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【毎週好評開催中!】(株)マングローブ「強い組織を作る」セミナーシリーズ<無料>
──────────────────────────────────────

  ■考える個の集団を創る仕組み(教育研修編) 9/26
  ■中小・ベンチャー企業の「人事制度構築&運用」(人事制度) 9/19・9/27
 
 過去10年間、組織人事のコンサルティングを実施してきたマングローブでは、
  今後の組織改革のヒントが満載のセミナーを開催いたします。 

 【詳細はこちら】⇒ http://www.manglobe.com/smnrevnt/smnrevnt.php
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■第五回!超・住宅フェア&不動産フェア2007■開催!!
    《10月13日(土)・14日(日)》
──────────────────────────────────
 ハウスメーカー、工務店、建築家から、税理士、司法書士、
 ファイナンシャルプランナーまで住宅に関連する企業が一同に集まる、
 住まいにまつわる総合的なフェアです!!

 前回のフェアでは、来場者が3900人を突破!

 講演会には、高樹沙耶氏、渡辺篤史氏、小野信一氏が登場。
 各講演会、限定100名のご招待付。

 他にも、選べるミニセミナーや、風水や収納の個別相談、お楽しみ大抽選
 会にカフェも出ます!
 もう少し詳しく見たい方や、各種セミナー・個別相談のご予約希望の方は
 こちらからどうぞ
   > http://www.hng.ne.jp/fair_2007jutaku3/index.html


 ●上記税理士とは、私(北岡)と、当社の税理士2名のことです。
  当日、行っていますので、よろしかったら是非来てください。
 
  また、不動産の譲渡と、相続のセミナーは私および弊社の税理士が
  行なっております。詳しくは、サイトを!
   ⇒ http://www.hng.ne.jp/fair_2007jutaku3/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■よろしかったら、このメルマガ、友人、お知り合いの方にご紹介ください。
 下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■当社&本メルマガのミッション

 ●『真の会計』を追求することにより、中小企業の成長・発展に貢献する

   ◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
   ◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
   ◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

 ※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの中小企業
  が、「強い会社」・「儲かる会社」・「継続する会社」になるために、
  財務・会計を中心に誠心誠意支援していく。

 ※是非、当社のHPもご覧ください。→ http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本メルマガへの意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 発行 】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【 編集 】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【 住所 】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【 TEL 】03-3345-8991 【 FAX 】03-3345-8992

──────────────────────────────────
※本メルマガの解除は、コチラから ⇒ http://www.tm-tax.com/mm-k.html
 このメールマガジンは、『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )            ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>
 
  今日は休みなので、若干長くなりました。
  それにしても改めて、文章書くのは難しいですね。

  なかなかうまく言いたいことが書けません。
  200回メルマガやっているので、多少はうまくなったのかも
  知れませんが、本当に難しさを感じました。

  とくに考えながらやるとそうですね。
  今日は時間があると思って、どう書こうか考えながらやっていました
  が、終わってみると最初につけたタイトルを変えないといけなくなって
  いました。

  それ程途中からちょっと変わってしまったかな、と思います。
  本日も何か伝わってくれると嬉しいですが、いかがでしたでしょうか?

メールマガジン一覧に戻る

『実践!社長の財務』(マガジンID:0000119970)

儲かる会社・強い会社・継続する会社になるための財務の知識・考え方を、毎週月曜日配信しています。購読はもちろん無料です!

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です