東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!社長の財務」 >> バックナンバー(第198号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!社長の財務」 バックナンバー

2007/08/20(第198号)「必要以上にものを買わない」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2007/08/20(第198号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】
■□     財務アプローチで儲かる会社を作る
■□     http://www.tm-tax.com/mm-k.htm  購読者数 5,551名
■■     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
  税理士の北岡修一です。
 
 今日で198号目、もうすぐ200号ですね。読み続けていただいている方
 ありがとうございます!

 毎週1回、正月もお盆休みもおそらく1回も休まず書き続けている
 はずです(私の記憶では...)。

 1週間に1回とは言え、よくここまで続いているなと、自分でも
 驚いています。
 まあ、ほとんど意地みたいなもので、何が何でも続けると思って
 やっていますが。
 
 何だか200回の挨拶みたいですが、まだあと2回ありましたね。
 あと2回書いてから、また振り返ってみたいと思います。

  
 ということで、本日も「実践!社長の財務」いってみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  
■□  必要以上にものを買わない
■■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●たとえば封筒などの印刷物の場合、500枚作るよりも、1,000枚作った
 方が、1枚あたりの金額を安くすることができます。

 見積書などを取り、見比べると「安くなるし、どうせならたくさん作っ
 た方がいいか...」と、つい多く頼んでしまいがちです。

 でも、実際にはそれ程使わず、全部なくなる前に、手狭だから引越し
 しようとか、会社のロゴを作ったので、デザインを一新しようとか、
 結局は封筒をムダにしてしまった...

 という経験をお持ちの方も多いのではないかと思います。


●これは、とても大事な教訓を含んでいます。
 まずは、単価だけを見ない、ということです。
 単価が安ければ、得だと思いますが、より重要なのは全体の金額です。

 500枚よりも1,000枚の方が、全体の金額は高くなっているはずです。
 1枚あたりは安くても、全体では結局は高い金額を払うのです。

 すなわち、会計的に見れば、1,000枚の方がより多くのキャッシュが
 流出するわけで、損なのです。
 単価に惑わされてはいけません。

 もちろん、すぐに使う1,000枚であればそれはいいでしょう。
 でも、使うかどうかわからない、使い切るには相当の時間がかかる、
 というようなものであれば、必要な分だけを購入し、少しでも
 キャッシュの流出を少なくすべきです。

 こういうことが、意外とわかっていなくて、ムダをしている会社が
 非常に多いような気がします。


●さらに、金額だけの問題ではありません。
 これらの封筒を置く場所が必要になってきます。いつまでも使わない
 ものは、とても邪魔になってきます。
 かさばるものであれば、倉庫代や管理費用がかかるかも知れません。

 また、時間がたてば古くなってきます。封筒はそうでもないのかも
 知れませんが、見た目がいかにも古くなってとても使えない、という
 ものもあるかも知れません。

 さらに、金額が張るものであれば、在庫の金利負担もバカになりません。

 そして、金額以上に大事なのは、ものがたくさんあるということで、
 ものをムダ使いする、大事にしない、という風潮が起こってくると
 いうことです。

 たくさんあるのだから、どんどん使え、早くなくさないといけない、
 というのでは、本末転倒ですよね...


●まとめて買う、というのはこんなにもデメリットがあるのです。

 これが封筒などたまに買うものでなく、日々仕入れる材料や商品で
 あれば、なおさら大きな影響がでてきます。

 京セラ創業者の稲盛和夫氏は、これを「当座買いの原則」といって、
 会社が小さい時から、大企業になった現在においても、重要な原則
 の1つとして、徹底してきているそうです。

 トヨタの看板方式なども、この発想が入っているのでしょうね。


 必要以上にものを買わない ⇒ ムダな資産を持たない
 ⇒ モノを大事にする風潮を作る ⇒ 高収益企業への道

 という図式が成り立つのではないでしょうか?

 是非、そのような考え方を経営に取り入れていって欲しいと思います。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■よろしかったら、このメルマガ、友人、お知り合いの方にご紹介ください。
 下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■当社&本メルマガのミッション

 ●『真の会計』を追求することにより、中小企業の成長・発展に貢献する

   ◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
   ◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
   ◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

 ※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの中小企業
  が、「強い会社」・「儲かる会社」・「継続する会社」になるために、
  財務・会計を中心に誠心誠意支援していく。

 ※是非、当社のHPもご覧ください。→ http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本メルマガへの意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 発行 】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【 編集 】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【 住所 】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【 TEL 】03-3345-8991 【 FAX 】03-3345-8992

──────────────────────────────────
※本メルマガの解除は、コチラから ⇒ http://www.tm-tax.com/mm-k.htm
 このメールマガジンは、『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )            ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>
 
  暑いお盆休みもようやく終わりですね。
  今日から会社の新学期みたいなつもりで、休みボケから早く醒めて
  頑張っていきましょう!

メールマガジン一覧に戻る

『実践!社長の財務』(マガジンID:0000119970)

儲かる会社・強い会社・継続する会社になるための財務の知識・考え方を、毎週月曜日配信しています。購読はもちろん無料です!

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です