東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!社長の財務」 >> バックナンバー(第192号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!社長の財務」 バックナンバー

2007/07/09(第192号)「試算表をよく見る!」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2007/07/09(第192号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】
■□     財務アプローチで儲かる会社を作る
■□     http://www.tm-tax.com/mm-k.htm  購読者数 5,552名
■■     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
  税理士の北岡修一です。
 
 この「実践!社長の財務」は、正直、私の感覚で書いています。
 すなわち、私の体験してきたこと、思っていることを書いています。

 その体験とは、自分の15人程度の小さな会社であったり、顧問先の
 1人から最大でも300人位までの中小企業での体験であったり、
 そこで見聞きした体験から書いているのです。

 何をいまさら言うのと、思うかも知れませんが、誰が読んでいるのか
 わからないので、一応断っているわけです。

 上記のような体験ですから、まず、大企業の感覚ではないのです。
 たまに大きな会社の方から感想のメールをもらったりしますが、
 果たしてこのメルマガを読んでも役に立つのかな、と思ったりします。

 という心配をしていますが、そういうことですから、もし合わない
 と思ったら、いつでも遠慮なく解除してください。


 その方が気が楽なので...(笑)

 ということで、気が楽になったところで、私の勝手な考えを
 これからも自由に書いていきたいと思います。
 
  
 では、本日も「実践!社長の財務」いってみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  
■□  試算表をよく見る!
■■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●皆さんの会社では、毎月の試算表はどのように見ていますか?

 試算表、わかりますよね?
 通常は、貸借対照表(B/S)と損益計算書(P/L)に分かれて、
 会計ソフトから出力されています。

 経理や会計事務所から説明されて、何となくわかったと思う方、
 自分で、じ~っくり、隅から隅まで見ている方、
 チラッとしか見ていない方、
 そもそも試算表が毎月出ていない方、というか会社・・・

 毎月出ていない...というのは、論外ですが、試算表をどのように
 見ているかは、本当に人それぞれかと思います。


●私の会社の考え方(ミッション)の1つに、
 
  「会計を良くすると、会社が良くなる」
 
 という言葉を掲げています。

 正直、これは本当のことです。会計を良くする、あるいは会計を
 良くしようという努力をする、これが本当に会社を良くしていくのです。
 (実際にそうなっている会社が、たくさんあります)

 そのための第1歩が、「試算表をよく見る」ということなのです。

 それも、経理や会計事務所の説明を受けるだけではなく、
 自分でじ~っくり見ることです。


●と、言われても、見てもよくわからない、というかも知れません。

 でも、本当にそうでしょうか?
 自分で経営をして、あるいはその真っ只中にいて、自分の会社の
 数字が載っている、

 しかも現金とか、借入金とか、売上とか、利益とか、それ程
 難解なことばが書かれているわけではありません。会計の勉強を
 していなくても、そんなに難しい表であるはずがありません。

 苦手だから、面倒だから敬遠している、だけではないでしょうか?

 本当に会社を良くしたい、儲かる会社・強い会社にしていきたい、と
 思ったら、毎月の試算表をよく見ること、これが私はスタートであり、
 大変重要なことだと思います。


●意識を集中して、試算表をじっくり見ていれば、まずは疑問がわいて
 くるでしょう?

 これは何だろう? この科目の数字、たとえばこの未収入金って 
 何だ? 権利金とは何だ、こんな資産あったっけ? とか
 
 粗利率がこんな低いはずはない、この研究費は何だ、広告宣伝費は
 こんなにあったっけ? とか もう、いろいろ出てくるでしょう。


 まずは、この疑問から始まるのです。

 経営者が真剣に試算表を見れば、疑問はたくさん出てくるのです。

 その疑問を解いていく中で、試算表がよくわかるようになり、
 自分の会社の状況がよくわかるようになる。

 そして、どこをどう改善していかないといけないのかが、
 わかってくるのです。

 ですから、まずは、「試算表を良く見ること」、これを
 是非、やって欲しいと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■よろしかったら、このメルマガ、友人、お知り合いの方にご紹介ください。
 下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■当社&本メルマガのミッション

 ●『真の会計』を追求することにより、中小企業の成長・発展に貢献する

   ◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
   ◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
   ◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

 ※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの中小企業
  が、「強い会社」・「儲かる会社」・「継続する会社」になるために、
  財務・会計を中心に誠心誠意支援していく。

 ※是非、当社のHPもご覧ください。→ http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本メルマガへの意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 発行 】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【 編集 】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【 住所 】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【 TEL 】03-3345-8991 【 FAX 】03-3345-8992

──────────────────────────────────
※本メルマガの解除は、コチラから ⇒ http://www.tm-tax.com/mm-k.htm
 このメールマガジンは、『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )            ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>
 
  今回から少し試算表について書いていきたいと思います。
  非常にベーシックな部分ですからね。
  これをもっと大事にして欲しいと思っています。

  試算表を穴の開くほど見る、これだけで会社はよくなっていき
  ますよ!

メールマガジン一覧に戻る

『実践!社長の財務』(マガジンID:0000119970)

儲かる会社・強い会社・継続する会社になるための財務の知識・考え方を、毎週月曜日配信しています。購読はもちろん無料です!

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です