東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!社長の財務」 >> バックナンバー(第191号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!社長の財務」 バックナンバー

2007/07/02(第191号)「社長は、臆病くらいな方がいい」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2007/07/02(第191号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】
■□     財務アプローチで儲かる会社を作る
■□     http://www.tm-tax.com/mm-k.htm  購読者数 5,555名
■■     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
  税理士の北岡修一です。
 
 日本の法人税率が、先進国の中で最も高い、という記事が出ていま
 したね。40.7%で次がアメリカの40%だったか。
 (今、記事探したのですが、見当たらないので記憶です...)

 欧州の方では、法人税率の下げ競争が行なわれている様相で、
 ドイツも20%台に下げていくようです。

 欧州は地続きだから、ちょっとでも税金が高いと、企業が他の国に
 出て行ってしまうのでしょうか。その位の企業の取り合いがおこって
 いるような気がします。日本ではあまり考えられない...

 いずれにしても、法人税が下がれば、消費税が上がる、という
 構図になるのでしょうね。
 企業であれば、経費を徹底的に削減する、ということを常に課され
 ているのに、政官の世界では、どうしてもそれが徹底しない。
 これでは、国民の理解を得るのは難しいと思うのですが。

 いずれにしても、すべては参院選の後ですね。
 
 
 ということで、本日も「実践!社長の財務」いってみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  
■□  社長は、臆病くらいな方がいい
■■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●顧問先のある会社は、毎期良い業績を残すのですが、決算終了後の報告で
 いつもその社長は、次のようなことを言います。

 「北岡さん、今期は良かったけど、それは○○の特需があったから。
  来期はそれがなくなるから、かなり厳しくなる。今期ほどの業績は見込
  めないよ。もしかしたら、赤字になる可能性もある。その位厳しい...」

 もちろん、内容は違いますが、大体毎年そんなような話しをします。
 
 そして、毎年終わってみれば、すばらしい業績を残しています。
 だからいつも私は、「社長は、狼少年ですね!」と言いいます。(笑)


●決して、その社長は嘘をついているわけではないのです。
 本気で、そう思っているのです。

 アパレル業界ですので、その年々の流行があり、本当に先を読むことが
 できません。
 前年売れたものが、今年パッタリ売れなくなることも多いのです。

 だからこそ、新年度が始まる前は、いつも社長は不安に思っています。
 心配しています。
 役員報酬も取れるかどうか...だから、いつもなかなか上げられません。


 でも、それだけ不安に思っているからこそ...

 ・去年の○○に変わる、流行りそうな商品は何か...
 ・メインになる商品がない場合は、既存商品をどのように販促するか...
 ・本業を補完する、周辺ビジネスで稼ぐことはできないか...
 ・万が一、売上が下がってしまう場合は、どのように乗り切るか...
 ・資金繰りがつまってしまった場合は、どのように調達をするか...

 というようなことを、必死で考えるわけですね。
 そして、立てた対策を、実行していく。

 去年のヒット商品の穴を埋めるために、
 何としてでも赤字にしないために。


●だからこそ、その1年も終わってみれば、すばらしい成績を上げられる
 のですね。

 不安に思うからこそ、実績が上がるのです。

 私が顧問税理士として見ていて、儲かる会社の社長は、上記のように
 不安を持った人です。臆病な人です。


 世の中の社長のイメージは、細かいことは気にせず、豪快で、自信満々
 不安のかけらもない人でしょうが、儲かる会社の社長は実際には違う
 ような気がします。

 
●現に、営業力抜群の社長で、ガンガン売上を伸ばした会社が、専務が
 退社したとたん2年で倒産した、なんていう実例も見ています。

 この会社の場合は、専務が細かく細かく、資金から顧客フォローから
 社員の面倒までみていたのですね。
 その不安の部分をやる人がいなくなったため、あっという間に倒産して
 しまったのです。

 豪快な社長が会社を伸ばす場合は、その裏に繊細な神経を持っているか、
 あるいは、上記のように補完するNO.2がいるか、どちらかです。


 社長がすべてをやるのであれば、2重の性格を持つ必要があるのでは
 ないでしょうか?



●社長は、ある意味「臆病」でなければ、儲かる会社を作っていくこと
 はできない、と言ってもいいと思います。

 自分で臆病だ、心配性だ、と思う方は、社長としての適正がありますよ!
 ただし、常に臆病であってはいけませんし、
 それを解消するために、次のようにしていかないといけません。

 すなわち、

 ・不安に思うことは、一生懸命考えて対策を練ります。
 ・あらゆる可能性を探って戦略を練ります。
 ・妥協をせず、これ以上はないというところまで、考えます。

 ・そして、対策、行動計画ができ上がれば、そこからは臆病であっては
  いけません。

 ・その対策、計画を心から信じ、自信を持って行動していくのです。
 ・うまくいくはずだと思い、やり遂げるのです。
 
 そうすれば必ず結果は出てくるはずです。


●これを、『悲観的に考え、楽観的に行動する』
 と覚えておくといいと思います。

 この言葉は、京セラ創業者 稲盛和夫氏の言葉です。
 氏のやってきたことは、正にこれなのかなと思います。
 

 いつも不安に思っている社長の皆様には、その延長にすばらしい業績を
 残す道があることを、是非、知っていてもらいたいと思います。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■よろしかったら、このメルマガ、友人、お知り合いの方にご紹介ください。
 下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■当社&本メルマガのミッション

 ●『真の会計』を追求することにより、中小企業の成長・発展に貢献する

   ◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
   ◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
   ◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

 ※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの中小企業
  が、「強い会社」・「儲かる会社」・「継続する会社」になるために、
  財務・会計を中心に誠心誠意支援していく。

 ※是非、当社のHPもご覧ください。→ http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本メルマガへの意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 発行 】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【 編集 】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【 住所 】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【 TEL 】03-3345-8991 【 FAX 】03-3345-8992

──────────────────────────────────
※本メルマガの解除は、コチラから ⇒ http://www.tm-tax.com/mm-k.htm
 このメールマガジンは、『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )            ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>
 
  上記の不安に思う社長も、きっとこのメルマガを読んでいるで
  しょうね。
  何か反応がありそうで、不安です...(笑)
  でも、本当にすばらいと思っているので、書かせていただきました
  ので、是非、ご理解ください。(私信になってしまいました)

メールマガジン一覧に戻る

『実践!社長の財務』(マガジンID:0000119970)

儲かる会社・強い会社・継続する会社になるための財務の知識・考え方を、毎週月曜日配信しています。購読はもちろん無料です!

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です