東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!社長の財務」 >> バックナンバー(第184号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!社長の財務」 バックナンバー

2007/05/14(第184号)「元手を何倍にしたか...」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2007/05/14(第184号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】
■□     財務アプローチで儲かる会社を作る
■□     http://www.tm-tax.com/mm-k.htm  購読者数 5,644名
■■     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
  税理士の北岡修一です。
 
 最近、とみに人材の話が増えています。なかなか人が採れないと...
 経理の幹部がなかなかいないという話だったり、先週、建設業の方
 などは、日本では全然採れないので、中国に行ってくる、というような
 話をしていました。

 景気がいいことや、2007年問題、少子化の問題などいろいろからんで
 いるのでしょうが、確かに数年前に比べると、相当環境が変わってきて
 いますね。

 人材募集の予定がある会社は、相当心してかからないといけないですね。


 ということで、本日も「実践!社長の財務」いってみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  
■□  元手を何倍にしたか...
■■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●先週は、自己資本比率の割合による「経営の実感」について、
 M社長の例を紹介しました。

 自己資本比率と共に、私が注目しているのは、自己資本額です。

 現在の自己資本額が、どれ位あるか、ということですね。

 ご存知のとおり、自己資本は、投下した資本金の額と、利益の累積で
 ある内部留保額から構成されています。(特殊な場合を除き)


●私が経営する会社は、主に3社あるのですが、
 やはりバランスシートを見るときは、自己資本を見て、

 「もう○○年も経っているのに、自己資本はまだこれだけか...」
 と思ってしまいます。

 たとえば、資本金1,000万円で始めた会社が、設立から10年も経って
 いるのに、自己資本が1,500万円しかなかったら、

 「10年もやって、元手がやっと1.5倍か...500万円しか増やせて
  ないんだ...」

 と、ちょっとガッカリしてしまいますね。


 まして、数十年やっているのに、当初の資本金額より自己資本が少な
 かったりしたら、「この何十年、一体何をやってたんだろう...」
 と自責の念にかられてしまうのでは、ないでしょうか?


 まあ、そういう会社の方は、いろいろな理由を上げるのでしょうが、
 所詮は言い訳にしか聞こえないですね。

 大の大人が、それこそ何人もかかって、元手を増やせていけないのは、
 本当に情けないことだと思います。
 そう思わないといけないと思います。会社ですから。


●自己資本がどの位増えたのか、元手の何倍になったのか?
 それも増資などではなく、利益の蓄積である内部留保で。

 これこそが、長年に渡る経営者の実績であり、評価です。


 損益計算書は、1年でオールクリアされてしまいますが、貸借対照表の
 自己資本は、とにかく積み重ねです。
 1年だけ良くてもだめなのです。
 いい会社にしていこう、少しでも利益を上げよう、と何年も努力した結果
 が、自己資本に現れてくるわけです。


 ですから、毎決算期ごとに、自己資本が元手の何倍になったのか、是非
 これを意識して、経営者の今までの努力の証として、自己資本額を増や
 していくことを目標にするといいと思います。


 是非、今、御社の自己資本=純資産の額を見てください。
 元手(資本金)の何倍になっていますか?
 それは、今まで○年間やってきた結果として、満足のいく水準になって
 いますか?

 ○年たった割に、ちょっと寂しい数字だと思った方、これからでも遅く
 ないです。是非、事業をやった証としての自己資本を増やしていけるよ
 うに、頑張っていって欲しいと思います。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<セミナー案内>━
■会計をベースにした、
  「高収益企業化」セミナーのご案内
  
   講師:実践!社長の財務 発行人/税理士 北岡 修一
──────────────────────────────────

 先週から案内した上記セミナーですが、場所と時間が変わりました。
 申し込んでいただいた方には、個別にご連絡しますが、これから
 申し込む方、ご確認の程、よろしくお願いします。

 ということで、会計をベースにした「高収益企業化」セミナー、今、
 気合を入れて準備中です。
 今までの集大成...などと思うと余計に力が入ってしまいます。

 といっても2時間のセミナーですので、伝えられることには限りが
 あります。したがって、
 このセミナーを受けていただいた方を対象に、実践的な塾などを
 今後やろうと思っていますので、「会計力」をつけて会社を良く
 していきたい経営者の方、まずはこのセミナーにご参加ください。

                記

 ●日時:平成19年 5月24日(木)13:30受付開始 14:00~16:00
 ●会場:「スターホテル東京」コスモスホール 新宿駅西口徒歩5分
     ⇒ http://www.starhotel.co.jp/city/tokyo/access/access.html
 ●講師:税理士 北岡 修一
 ●参加費:5,000円(税込み)
 ※30名限定!
 ※お申し込みは、今すぐ!こちらから⇒ http://www.tm-tax.com/
 
 主催:ティーエム・コンサルティング(株)担当:秋山
    問い合わせ: info@tmcg.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■よろしかったら、このメルマガ、友人、お知り合いの方にご紹介ください。
 下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■当社&本メルマガのミッション

 ●『真の会計』を追求することにより、中小企業の成長・発展に貢献する

   ◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
   ◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
   ◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

 ※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの中小企業
  が、「強い会社」・「儲かる会社」・「継続する会社」になるために、
  財務・会計を中心に誠心誠意支援していく。

 ※是非、当社のHPもご覧ください。→ http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本メルマガへの意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 発行 】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【 編集 】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【 住所 】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【 TEL 】03-3345-8991 【 FAX 】03-3345-8992

──────────────────────────────────
※本メルマガの解除は、コチラから ⇒ http://www.tm-tax.com/mm-k.htm
 このメールマガジンは、『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )            ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>
 
 土曜日は子供のPTA総会でした。夫婦で役をやってしまったもので、
 なるべく私は目立たぬよう、おとなしく引っ込んでいました。
 それにしても、たまにはビジネスを離れ、こういった総会に出るとまた
 違った刺激があっていいですね。

メールマガジン一覧に戻る

『実践!社長の財務』(マガジンID:0000119970)

儲かる会社・強い会社・継続する会社になるための財務の知識・考え方を、毎週月曜日配信しています。購読はもちろん無料です!

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です