東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!社長の財務」 >> バックナンバー(第183号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!社長の財務」 バックナンバー

2007/05/07(第183号)「自己資本比率は、どの位を目指すか」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2007/05/07(第183号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】
■□     財務アプローチで儲かる会社を作る
■□     http://www.tm-tax.com/mm-k.htm  購読者数 5,644名
■■     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
  税理士の北岡修一です。
 
 今日から連休明けですね。休みボケにならないよう、朝からエンジン
 全開で行きたいと思います!


 ということで、本日も「実践!社長の財務」いってみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  
■□  自己資本比率は、どの位を目指すか
■■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●先週は、「自己資本比率」の目標を目指すことは、経営のすべての
 要素が入っている、というお話をしました。

 もちろん、すべての要素というには説明が足りなさ過ぎるとは思い
 ますが、その点は皆様も是非、考えてみてください。


●そこで、この比率なのですが、どの位を目指すのか?

 以前にも書いたことがありますが、私の本「ココまでできる儲かる会計」
 を読んで、わざわざ岡山から来てくれた社長がいます。

 M工業のM社長です。


 M社長は、2代目で会社を引き継いだときは、自己資本比率はわずか
 12.5%しかなかったとのこと。

 あるセミナーで、自己資本比率の重要性を知り、一途なM社長は、
 経営指標・目標を、自己資本比率を上げること、その1つだけに絞り、
 ひたすら自己資本比率を上げる経営をしてきたそうです。

 ・不良な資産を処分し、負債を減らす。
 ・支払手形は、時間をかけて全廃する。
 ・受取手形は、絶対にもらわない。手形の取引先は断る。
 ・売掛金を徹底的に回収し、回収が不可能なものは落とす。
 ・以後は、与信管理を徹底して、不良な売掛金を発生させない努力をする。
 ・在庫は、これ以上少なくなったら会社が回らない、というくらいに
  徹底的に減らして、経営できる体制をとった。
 ・とにかく、利益を上げる。何としてでも利益を上げ、上げた利益は
  節税をしない。節税を提案する税理士とは縁を切ってでも税金を払い、
  内部留保を貯めてきた...

 
●以上のような話を聞きました。

 恐ろしいくらい徹底して、とにかく自己資本比率を上げたそうです。
 税理士を切ってまで、税金を払った、というのにはビックリしました。
 
 税金を払う資金も大変だろうけど、税金を払わないと内部留保は貯まら
 ない、だから絶対に税金を払わないといけないんだ、という信念で
 必死で資金繰りをして払ったそうです。


●その結果、M社長が言うには、自己資本比率が10%程度では非常に
 資金繰りが苦しい。社長の仕事は、資金繰りのために走り回ることが
 ほとんどである、とのこと。

 ところが自己資本比率が40%を超えるころになると、資金繰りが楽に
 なったという実感が湧いてきた。

 50%を超えると、かなり楽になった、以前とは雲泥の差、というよう
 になった。

 今では60%を超えており、余裕ができたので、こうやって岡山から
 思い立ったらすぐ東京に来ることもできるようになった...

 というような、話を聞きました。

 
●自己資本比率は、何%以上、なんて言葉で言うのは簡単です。
 でも、それでは説得力がない。

 よく30%以上は必要などといいますが、実際にやってきたM社長は
 40%になって楽になった、と言っています。
 30%では、楽ではなかったんですね。・・・それとも必死で気がつか
 なかったのか...


 でも、実践してきた方の言葉は、机上の理論の何倍も説得力・迫力が
 あります。

 したがって、自己資本比率は40%以上、
 目標としては50%以上を目指す、ということがよろしいのでは
 ないでしょうか?

 根拠は、「実践の結果」です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━セミナー案内━
■会計をベースにした「高収益企業化」セミナーのご案内
   講師:実践!社長の財務 発行人/税理士 北岡 修一
──────────────────────────────────

 今月、24日下記のとおりセミナーをやります。「高収益企業化」などと
 ちょっと気取った名前のセミナーにしてしまいましたが、要は、この
 メルマガや拙著「儲かる会計」で書いているような、財務・会計を経営に
 活かし、強い会社・儲かる会社を作るための、経営者、経営幹部のための
 セミナーです。もちろん、経理に携わっている方も対象です。

 最近、試算表を穴のあくほど見る、数字にこだわる、正しい会計・厳しい
 会計をしていく、数字について公明正大にやっていく、そしてこうなった
 らいいという数字を思い描く、ということをしていくと、実績というのは
 本当に上がってくるのだなと、つくづく感じています。

 もちろん、見ている、思っているだけではなく、具体的な行動に結びつい
 ていかなければ実績は上がっていきません。でも、月次決算などで数字を
 吟味することが、その端緒になっているのは間違いないと思っています。

 そんなことを思ったので、それを具体的にまとめ、伝えていこう、という
 のが今回のセミナーです。このメルマガには書き切れないこともたくさん
 あります。是非、セミナー会場で直接お会いできることを楽しみにしてい
 ます。
                記

 ●日時:平成19年 5月24日(木)14:30受付開始 15:00~17:00
 ●会場:新宿アイランドタワー12F会議室 丸の内線「西新宿駅」地下直結
 ●講師:税理士 北岡 修一
 ●参加費:5,000円(税込み)
 ※30名限定!
 ※お申し込みは、今すぐ!こちらから⇒ http://www.tm-tax.com/
 
 主催:ティーエム・コンサルティング(株)担当:秋山
    問い合わせ: info@tmcg.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■よろしかったら、このメルマガ、友人、お知り合いの方にご紹介ください。
 下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■当社&本メルマガのミッション

 ●『真の会計』を追求することにより、中小企業の成長・発展に貢献する

   ◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
   ◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
   ◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

 ※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの中小企業
  が、「強い会社」・「儲かる会社」・「継続する会社」になるために、
  財務・会計を中心に誠心誠意支援していく。

 ※是非、当社のHPもご覧ください。→ http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本メルマガへの意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 発行 】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【 編集 】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【 住所 】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【 TEL 】03-3345-8991 【 FAX 】03-3345-8992

──────────────────────────────────
※本メルマガの解除は、コチラから ⇒ http://www.tm-tax.com/mm-k.htm
 このメールマガジンは、『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )            ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>
 
 昨日は、東京六大学野球 母校の立教対早稲田を応援に行くはずだった
 のですが、残念ながら雨で中止...
 
 かなりの確率で、早稲田は斎藤君が出てくると楽しみにしていたのですが
 本当にザンネンです。是非、今日、見に行けないけれど、打倒!ハンカチ
 王子!立教頑張って欲しいですね。

メールマガジン一覧に戻る

『実践!社長の財務』(マガジンID:0000119970)

儲かる会社・強い会社・継続する会社になるための財務の知識・考え方を、毎週月曜日配信しています。購読はもちろん無料です!

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です