東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!社長の財務」 >> バックナンバー(第182号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!社長の財務」 バックナンバー

2007/04/30(第182号)「自己資本比率は、経営のすべての要素が入っている」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2007/04/30(第182号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】
■□     財務アプローチで儲かる会社を作る
■□     http://www.tm-tax.com/mm-k.htm  購読者数 5,681名
■■     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
  税理士の北岡修一です。
 
 4月も今日で最後。何か忘れていることはなかったかな...?
 月末3連休だとそんなことを思ってしまいますね。
 でも、申告期限などは5/1までですからね、休み明け確認しましょう。
 
 5月からは、いよいよ三角合併の解禁です。
 会社法施行から、外資による買収に備えるための準備期間として、
 施行が1年延長されていました。

 税法の方も整備され、ペーパーカンパニーによる買収は、実質封じられ
 ています。

 どのような動きになるのか注目ですね。
 外資による日本進出が多くなるということで、人材派遣や人材紹介の
 会社が、その準備、人の確保を力を入れてやっているようですね。

 果たして思惑通りにいくのでしょうか...?

 ということで、本日も「実践!社長の財務」いってみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  
■□  自己資本比率は、経営のすべての要素が入っている
■■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●経営指標は、「経常利益率」と「自己資本比率」の2つでいいと、先週
 お話しました。

 誤解のないように言いますと、もちろん、それ以外の指標も意味がない
 ということは、ありません。(ちょっと、そんな意見があったので)


 上記2つの指標は、どちらかというと、『最終結果』の指標であり、
 それが導き出されるプロセスにおいては、他にも様々な指標があります。

 労働分配率や、粗利益率なども、それはそれで、大変重要です。

 何が有用かは、それを使う人が、状況を理解して、改善の行動に
 つながるものであれば、それは有用なのです。
 
 あくまでも、私の思うところ、見方、感覚で話していますので、
 誤解なきよう、お願いします。



●そこで、自己資本比率ですが、この比率は、経営のすべての要素が
 入っている比率、と言ってもよいのではないかと、思っています。

 1つの比率ですべてが入っている、というのも大袈裟かも知れませんが
 やはり算式をみても、そう思います。


              純資産
 ★ 自己資本比率 = ───────
              総資本


    これを、もう少し詳しくすると、


              資本金 + 累積利益
 ★ 自己資本比率 = ──────────────
              純資産+負債=資産

    となります。


●自己資本比率を上げようと思えば、まずは、分子を大きくするか、
 分母を小さくするかです。


 分子を大きくするということは、純資産を大きくすることです。
 そのためには、資本金を増やす(増資)か、利益(税引き後、配当後)
 を上げていくかです。

 資本金は、そう増やせないでしょうから、とにかく、P/Lを良くし
 て、税引き後利益を上げていくことです。


 分母を小さくするには、純資産は小さくできませんから、負債を
 小さくすることです。(└→上に書いたように純資産は大きくする方向)


 負債を小さくするということは、それに見合う、資産も小さくしていく
 ということですね。たとえば、不要な資産は売却して、負債を返済して
 いくというようなことです。

 あるいは、負債を資本にシフトしていく、たとえばDES(借入金など
 を資本に振替える=現物出資)などは、典型的な例ですね。

 

●このように、自己資本比率を上げようと思えば、


 P/L=損益計算書から、B/S=貸借対照表の資産、負債、純資産、
 すべてに関わってくるのです。

 その総合力の結果、自己資本比率というのは、上がってきます。


 もちろん、税金も払った後の利益が、内部留保されていくわけですから、
 税務対策や節税などもからんできます。


 だからこそ、自己資本比率を、常に気にしておく、この比率を○○%
 にすることを目標にする、というのは非常に優れた目標設定では
 ないかと思っています。


 是非、皆様の会社でも、自己資本比率の目標を決めてみませんか?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【5/4(金)5(土)6(日)】 ゴールデンウィーク不動産必勝法セミナー

★5/5GWの最中、頑張ってセミナーやります!<北岡担当コマ>
 この3連休でテキストも作りましたし、準備万端。GWは混むから遠出はしない
 よ、という皆様、よろしかったらセミナーに遊びに来てください!(北岡 修一)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           
     税理士・司法書士・ファイナンシャルプランナー 専門家集団が
           あなたのお悩みを解決します!!

    「知らないあなたは損をしてる!?知って安心、知って賢く!」
     2007年度GW特別企画 第2回 GW不動産必勝法セミナー@新宿
  
  こんなセミナーがありますよ♪ 
 少しだけご紹介:5月5日(土曜日)・・・   
 ◆「プロが本音で語る!自己年金づくりを成功させるアパート経営の始め方!」
 ◆「税理士が教える!節税ポイント~所有不動産売却はタイミングで大きく変わる」
 などなど └→ これ、私!『北岡』
  
     ▼詳細とお申し込みはこちらから!GW必勝法セミナー▼
 
       http://www.hng.ne.jp/fair_2007gw/index.html 

 『GWはでかけてしまうわ。。。』という方のために!!
  4月28日(土)~5月3日(木)まで 特別無料個別相談会を開催!
      詳しくは、0120-406-212 ネクスト・アイズまで。または、
   こちらのお申し込みフォームから、ご希望の日時&時間をどうぞ!      

       
       http://www.hng.ne.jp/fair_2007gw/index.html
       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■よろしかったら、このメルマガ、友人、お知り合いの方にご紹介ください。
 下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■当社&本メルマガのミッション

 ●『真の会計』を追求することにより、中小企業の成長・発展に貢献する

   ◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
   ◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
   ◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

 ※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの中小企業
  が、「強い会社」・「儲かる会社」・「継続する会社」になるために、
  財務・会計を中心に誠心誠意支援していく。

 ※是非、当社のHPもご覧ください。→ http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本メルマガへの意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 発行 】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【 編集 】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【 住所 】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【 TEL 】03-3345-8991 【 FAX 】03-3345-8992

──────────────────────────────────
※本メルマガの解除は、コチラから ⇒ http://www.tm-tax.com/mm-k.htm
 このメールマガジンは、『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )            ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>
 
 GWとってもいい天気ですね!
 青空が雲1つなく清々しく、暑くもなく寒くもなくと、本当どこか
 行きたい感じですね。

 前半3連休は、残念ながら東京にこもり切りです。
 後半も、この天気が続くといいけどなあ...

メールマガジン一覧に戻る

『実践!社長の財務』(マガジンID:0000119970)

儲かる会社・強い会社・継続する会社になるための財務の知識・考え方を、毎週月曜日配信しています。購読はもちろん無料です!

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です