東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!社長の財務」 >> バックナンバー(第181号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!社長の財務」 バックナンバー

2007/04/23(第181号)「経営分析比率はシンプルな方がいい」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2007/04/23(第181号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】
■□     財務アプローチで儲かる会社を作る
■□     http://www.tm-tax.com/mm-k.htm  購読者数 5,679名
■■     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
  税理士の北岡修一です。
 
 4月から雇用保険の保険料率が引き下げる改正が、4月19日に成立
 しました。

 これは、何と当初よりも3週間ずれ込んでいます。

 当社では、Excelで行なう簡単給与計算「給与革命」を開発販売して
 いますので、この改正についてはずっと「まだなのか?どうなって
 いるのか!」と思っていました。

 4月から改正されるのに、4/19成立とは一体どういうことか、
 と思いますよね?これでは、給与計算をどうしたらいいか、迷って
 しまいます。

 何とこの遅れは、厚生労働省のミスによるものとか...
 法案が成立していないのに、成立したとの資料を配布し「国会軽視」
 で、決議が遅れたらしいです。何ともお粗末!

 この施行日変更の周知などにかかる経費は、2億円を超えるとの
 見方もあります。
 この出費は、労働保険特別会計から出るらしい・・・
 厚労省のミスのツケを、一般企業とその従業員が負担するのでは、
 納得がいかないですね...こういう場合の責任はどうなるので
 しょうか?


 ということですが、本日も「実践!社長の財務」いってみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  
■□  経営分析比率はシンプルな方がいい
■■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●経営分析比率は、絞り込めば2つでいい、ということを先週の
 メルマガでは書きました。

 その2つとは、実にシンプルで一般的なものです。


 それは、「経常利益率」と「自己資本比率」です。


 先週、ずい分じらしたのに、なんだ、ありきたりだな、と思うかも
 知れません。まあ、あくまで私の考えで選んでますが...


●なぜ、この2つがいいかと言うと、カンタンだからです。
 わかりやすいからですね。
 この2つであれば、皆さん、すぐイメージできると思います。

 私も、顧問先に数字を説明するときに、いろいろな比率を使って
 きましたが、何よりも大事なことは、わかってもらうこと、です。


 いくら難しいことを説明しても、わかってもらわなければ何の意味も
 ありません。

 わかってもらった上、さらに行動に結びつく、その数字を良くしよう
 という方向に行くような数字でなければ、経営にとって役には立ちま
 せん。

 そういう意味からすると、シンプルに限ります。

 私は、上記2つがシンプルでいい、と思っているのですが、
 皆様にも自分や自社にあった、シンプルな指標があるかと思います。
 常にそれを追求していけば、いい経営になる、という指標がいいの
 です。


●経常利益は、企業の通常の経営活動の最終的な利益です。

 これを上げるためには、売上はもちろん、粗利を上げること、
 人件費から、販売費、管理費、金利等、これらを下げること、

 企業のほとんどの経営活動が関連してきます。

 その結果を、経常利益額や 経常利益率が表してくれます。

 ですから、この率を見ておけば、企業のほとんどの活動を
 見ることになります。


 そこで、この経常利益率の目標を決めて欲しいのです。

 一般的には、5%などと言われますが、それには何の根拠もあり
 ません。
 業界平均なども、正直、あまり意味がないと思います。
 最近は特に同じ業界でも、業態が違えば、まったく違う事業の
 ようですからね。(飲食店といっても、個人店から、フランチャイズ、
 駅中、宅配など様々・・・)


 既存概念にとらわれないことです。
 経常利益率20%以上出している会社なども、ザラにあります。


●経常利益率は、経営者が、何%出したいのか、それを目標にすれば
 いいのです。
 決して低い数字で満足しないことです。
 低い数字を頭の中に描けば、それ以上の数字にいかなくなってしまい
 ます。

 5%では、一般的過ぎる。20%いく企業は、よほどビジネスモデルを
 考えなければできない...

 ということなども考えると、やはり10%という線が、まずは目指す
 水準なのかなと思います。


 京セラの稲盛名誉会長も、どんな企業も10%の経常利益率を目指せ、
 とおしゃっています。
 ○○業だから、というのは、関係ない、固定観念を振り払って挑戦
 しろ、ということです。


 経常利益率という、実にシンプルな指標を常に意識しておきましょう。

 自己資本比率については、来週お話します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【5/4(金)5(土)6(日)】 ゴールデンウィーク不動産必勝法セミナー

★下記「税理士が教える!・・・」のセミナーは、私がやります。
 GWではありますが、よろしかったら、是非来てください。(北岡 修一)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           
     税理士・司法書士・ファイナンシャルプランナー 専門家集団が
           あなたのお悩みを解決します!!

    「知らないあなたは損をしてる!?知って安心、知って賢く!」
     2007年度GW特別企画 第2回 GW不動産必勝法セミナー@新宿
  
  こんなセミナーがありますよ♪ 
 少しだけご紹介:5月5日(土曜日)・・・   
 ◆「プロが本音で語る!自己年金づくりを成功させるアパート経営の始め方!」
 ◆「税理士が教える!節税ポイント~所有不動産売却はタイミングで大きく変わる」
 などなど
  
     ▼詳細とお申し込みはこちらから!GW必勝法セミナー▼
 
       http://www.hng.ne.jp/fair_2007gw/index.html 

 『GWはでかけてしまうわ。。。』という方のために!!
  4月28日(土)~5月3日(木)まで 特別無料個別相談会を開催!
      詳しくは、0120-406-212 ネクスト・アイズまで。または、
   こちらのお申し込みフォームから、ご希望の日時&時間をどうぞ!      

       
       http://www.hng.ne.jp/fair_2007gw/index.html
       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■よろしかったら、このメルマガ、友人、お知り合いの方にご紹介ください。
 下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■当社&本メルマガのミッション

 ●『真の会計』を追求することにより、中小企業の成長・発展に貢献する

   ◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
   ◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
   ◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

 ※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの中小企業
  が、「強い会社」・「儲かる会社」・「継続する会社」になるために、
  財務・会計を中心に誠心誠意支援していく。

 ※是非、当社のHPもご覧ください。→ http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本メルマガへの意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 発行 】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【 編集 】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【 住所 】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【 TEL 】03-3345-8991 【 FAX 】03-3345-8992

──────────────────────────────────
※本メルマガの解除は、コチラから ⇒ http://www.tm-tax.com/mm-k.htm
 このメールマガジンは、『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )            ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>
 
 今週1週間でGW突入ですね。
 ほんと、早いものです。その前にやることが山積。いいGWにする
 ためにも、今週頑張らないと...

メールマガジン一覧に戻る

『実践!社長の財務』(マガジンID:0000119970)

儲かる会社・強い会社・継続する会社になるための財務の知識・考え方を、毎週月曜日配信しています。購読はもちろん無料です!

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です