東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!社長の財務」 >> バックナンバー(第169号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!社長の財務」 バックナンバー

2007/01/29(第169号)「隣にある収入源を探す」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2007/01/29(第169号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】
■□     財務アプローチで儲かる会社を作る
■□     http://www.tm-tax.com/mm-k.htm  購読者数 5,664名
■■     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
  税理士の北岡修一です。

 平成19年度税制改正大綱において、中小企業の事業承継に配慮した
 規定が盛り込まれました。

 相続時精算課税の、同族株式の特例です。精算課税は、ご存知の方も
 多いと思いますが、ある一定金額までは贈与時に課税せず、相続発生
 時に、相続税として精算しよう、というものです。

 今までは、原則65歳以上の親から、20歳以上の子に対して、
 2,500万円までの贈与については課税しない、とされていました。

 これが、今回、未上場の同族株式については、60歳以上の親からの
 贈与も対象とし、3,000万円まで課税しないことになります。

 ただし、次のような条件があります。
 1.発行済み株式の評価額が、20億円未満
 2.贈与の4年後に、その後継者が持株・議決権とも50%超を持ち、
   かつ代表者として経営していること。

 ということです。4年後というのが何か面白いですね。4年猶予与え
 るから、それまでに後を継げという、強制事業承継ですね...

 この規定は、本年1月1日~来年末までの規定です。伸びるかも知れ
 ませんが、一応期間限定ですので、

 事業承継を考えている会社は、今年か来年、できるだけ株価が低い時に
 (あるいは低くして)、贈与を検討してみる必要がありますね。
 
  
 ということで、本日も「実践!社長の財務」いってみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  
■□  隣にある収入源を探す
■■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●この3週、「経常利益率10%以上を目指す」経営のためには、

  「売上を最大にして、経費を最小にする」
  「値決めは経営」

 ということが、大事であることを話してきました。


●売上を最大にする・・・ということに関しては、私どもでは
 なかなかお手伝いすることはできないのですが、

 1つのヒントとして「隣にある収入源を探す」ということを
 考えて欲しいと思います。

 もちろん、今の本業を最大限伸ばすことが、最重要であり、
 それに、力を入れて欲しいのですが、その延長・関連で、
 是非、隣や周りも見て欲しいのです。


●今ある財産で、ほとんどコストをかけずに、収入が上がる材料は
 ないのか?

 今のお客様に喜んでいただける付加サービスはないのか?
 当社が(ついでに)やってあげた方がいいことはないのか?

 そういうところから、考えていくと、結構新たな売上の道は
 あるはずです。

 今ある財産で最大のものは、顧客です。既存顧客が最大の財産
 であり、その顧客の「役に立つこと探し」が、さらなる売上の
 最大化につながっていきます。


●たとえば、不動産業で言えば、家を売ると同時に、

  ・ローンの申請代行をしてあげる
  ・火災保険の紹介、手続きをしてあげる
  ・引越しの手配や、仮住まいの手配をしてあげる
  ・税金の申告のために、専門家を紹介してあげる
  ・・・

  等々たくさんあります。すべてが売上につながるかどうかは 
  わかりませんが、押し付けでなければ、お客様に喜んでいた
  だけることでしょう。


●私たち会計事務所は、さらにいろいろあります。
 通常の会計業務や税務申告だけでなく、

  ・業務を効率化するソフトを紹介する、販売する、導入支援する
  ・会社のLANやIT環境を整備してあげる
  ・資産運用のための金融商品の紹介や選別をしてあげる
  ・企業防衛のための保険の紹介や選別をしてあげる
  ・資金調達のための、銀行その他の紹介をしてあげる
  ・社員の方々の、税務相談や申告などをしてあげる
  ・M&Aなどの情報を提供、仲介をしてあげる
  ・さらに、後継者の息子さんの結婚相手を探してあげることまで
   (実際に、税理士会では、その仕組みを作っていた・・・)
  ・・・・

  あまり「・・・してあげる。」と言うのは良くないかも知れません。

  「・・・させていただく。」という気持ちで、探してみると
  役に立てることは、たくさんあるのではないでしょうか?


  これが、売上を最大にしていく、ための1つのヒントだと思います。

  是非、あなたの会社でも、「隣にある収入源⇔お役立ち探し」をし
  てみては、いかがでしょうか?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■よろしかったら、このメルマガ、友人、お知り合いの方にご紹介ください。
 下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■当社&本メルマガのミッション

 ●『真の会計』を追求することにより、中小企業の成長・発展に貢献する

   ◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
   ◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
   ◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

 ※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの中小企業
  が、「強い会社」・「儲かる会社」・「継続する会社」になるために、
  財務・会計を中心に誠心誠意支援していく。

 ※是非、当社のHPもご覧ください。→ http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本メルマガへの意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 発行 】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【 編集 】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【 住所 】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【 TEL 】03-3345-8991 【 FAX 】03-3345-8992

──────────────────────────────────
※本メルマガの解除は、コチラから ⇒ http://www.tm-tax.com/mm-k.htm
 このメールマガジンは、『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )            ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>
 
 今週で1月も終わりですが、2/1は当社の新年賀詞交歓会・・・
 とても、もう新年ではないですね。まあ、気にせず楽しい会にしたい
 と思います。

メールマガジン一覧に戻る

『実践!社長の財務』(マガジンID:0000119970)

儲かる会社・強い会社・継続する会社になるための財務の知識・考え方を、毎週月曜日配信しています。購読はもちろん無料です!

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です