東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!社長の財務」 >> バックナンバー(第160号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!社長の財務」 バックナンバー

2006/11/27(第160号)「持たない経営」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2006/11/27(第160号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】
■□     財務アプローチで儲かる会社を作る
■□     http://www.tm-tax.com/mm-k.htm  購読者数 5,756名
■■     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
  税理士の北岡修一です。

 毎日のように新聞には税制改正の話がでている昨今ですが、ポイントは
 本日も取り上げている、固定資産の減価償却のことばかりですね。

 他の目玉は、証券税制の軽減税率の廃止のですかね。
 今、上場株式の譲渡益課税は10%になっていますが、これを20%に
 戻そう、ということです。

 最近は、新興株市場などあまり調子よくないので、ちょっと時期的には
 どうかなという気はします。
 実務をやっている立場からは、少し、上場熱もさめているような気がし
 ています。

 もうちょっと新興株市場に元気出してもらうためにも、軽減税率は続けた
 方がいいのでは、と私は思います。

 ということで、本日も「実践!社長の財務」いってみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  
■□  持たない経営
■■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●固定資産への投資は、資金が寝てしまうこと、その分税金を払わなけれ
 ばいけないことは、前回お話しました。

 そして、会計的には、減価償却費が増える、購入の借入金利息が増える、
 置き場所や管理、メンテナンスの手間が増え、管理費が増えること、

 すなわち、固定費が増えることになります。
 また、借入金の返済などものしかかってきます。
 
 このように、固定資産を持つ経営というのは、資金面でもコスト面でも
 経営を圧迫していくことになります。


●したがって、できるだけ固定資産を持たない経営をした方が、
 楽に経営することができます。

 そこでまずは、固定資産をできるだけ購入しないで行なう経営を考え
 ます。

 その都度、借りたり、リースをしたり、あるいは新品のものを購入しない
 で中古のものを購入する、

 今あるものをなるべく使う、あるいは代替できるものはないかなど、

 まずは、固定資産を増やさない努力をすることが大事です。

 安易に購入していたら、あっという間に固定資産も、借入金も、
 ひいては固定費も増えてしまいます。


●また、固定資産を購入するリスクとして、買ってしまったら使わなければ
 いけない、ということがあります。

 その時は必要だったのだけど、数ヶ月したら必要なくなってしまった...
 あるいは、もっと使いやすいもの、いいものが出てきてしまった...
 便利だと思ったけど、実際はほとんど使わなかった...

 などは、いくらでも考えられます。

 固定資産には、そういうリスクもあるのですね。


●とは言っても、事業をする上でどうしても必要な資産というものは
 あります。

 そこで、どうしても購入する場合は、

 ・できるだけ安い金額で購入する
 ・中古でよければ、中古にする
 ・できだけ借入金はせず、手元現金で購入する

 さらに、
 ・できるだけ資産に計上せず、経費で落とす方法を考える
 ・資産に計上する場合でも、できるだけ短い耐用年数を検討する
 ・特別償却や税額控除などの特典を使う

 などを考えます。

 資本金1億円以下の法人の場合は、1個または1組の資産が30万円
 未満であれば、経費に落とすことができます。
 ただし、年間300万円の限度がありますが。

 このような規定などを使って、できるだけ費用化を早めることですね。


 また、税法上は法定耐用年数で償却をしなければいけませんが、
 良い経営を行なっていくには、実際の耐用年数が短ければ、その年数を
 自社で算定して、それで償却していくことも良いことだと思います。

 ただし、税法上の調整は必要になってはきますが。


 ということで、固定資産の計上には、今以上に注意を払っていった方が
 いいと思います。


 長い目で見ると、かなり経営にいい影響を与えてきますから。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■よろしかったら、このメルマガ、友人、お知り合いの方にご紹介ください。
 下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本メルマガへの意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp
──────────────────────────────────
◆メルマガを出されている方、相互紹介しましょう→ kitaoka@tmcg.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 発行 】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【 編集 】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【 住所 】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【 TEL 】03-3345-8991 【 FAX 】03-3345-8992

──────────────────────────────────
※本メルマガの解除は、コチラから ⇒ http://www.tm-tax.com/mm-k.htm
 このメールマガジンは、『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )            ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>
 
 先週は、月次決算活用法セミナーに、メルマガからたくさんの方に
 来ていただき、ありがとうございます。

 このメルマガでは、なかなか具体的な月次決算のフォーマットまで
 お伝えすることができませんから、ああいった形で具体的な資料を
 使いながらやると、また、皆様の理解も一段と深まったのではないか
 と思います。

 アンケートも、とっても良く書いていただき、ありがとうございます。
 メルマガを読んでくれている方は、前から見ていてもとても好意的に
 聞いてくれているので、ありがたいですね。やはり、毎週のこの
 テキスト上のお付き合いではありますが、初めてお会いしても初めて
 でないように、受けとめてくれるのかなと思います。

 また、来年以降もセミナーをやっていきますので、お時間のある時は
 是非、いらしてください。よろしくお願いします。

メールマガジン一覧に戻る

『実践!社長の財務』(マガジンID:0000119970)

儲かる会社・強い会社・継続する会社になるための財務の知識・考え方を、毎週月曜日配信しています。購読はもちろん無料です!

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です