東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!社長の財務」 >> バックナンバー(第159号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!社長の財務」 バックナンバー

2006/11/20(第159号)「資金が寝てしまう三大要素」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2006/11/20(第159号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】
■□     財務アプローチで儲かる会社を作る
■□     http://www.tm-tax.com/mm-k.htm  購読者数 5,757名
■■     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
  税理士の北岡修一です。

 年末も近づいてきて、いよいよ税制改正論議が盛んになってきました。
 新聞にもその動向が出ていますが、先々週出た記事の中に、

 ”留保金課税の撤廃検討” という記事がありました。
 尾身幸次財務相の発言なので、かなり実現性が高いかも知れません。

 同族会社にかかる留保金課税は、確かに課税の根拠がよくわからず、
 納得できない税金でしたから、やはりなくすべきです。なぜ、なくなら
 ないのか不思議な位でしたが、ようやく、それが解消されそうで嬉しい
 限りです。

 しかも来年度の税制改正でやろう、ということですから、大いに期待
 したいですね!

 ということで、本日も「実践!社長の財務」いってみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  
■□  資金が寝てしまう三大要素
■■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●資金が寝てしまう三大要素といえば、売掛金・在庫・固定資産です。

 この3つに行っているお金は、結構大きいと思います。

 資本金を投資し、銀行からお金を借り、仕入先から信用で仕入れる(買掛
 金)などをして調達したお金の、かなりの部分がこの3つに行っている
 のです。

 御社はどの位の割合が、この3つに行っていますか?

 80%以上もあるとなると、ちょっと固定しすぎですね。
 相当資金がきつくなっているはずです。

 ちなみに固定資産は、有形・無形固定資産と、投資等のうち、保証金など
 も含めてください。


●資金繰りを良くし、財務内容を良くするためには、この3つへの資金の
 固定化を、極力減らすことです。

 売掛金や在庫というのは、流動資産に入っていますが、基本的な残高は
 減ることがないので、固定資産のようなものですね。

 
 資産に計上されている、ということは、その分の税金を払っている
 ことにもつながります。

 売掛金は当然、売上の対応科目ですから、税金の対象になります。

 在庫は、なくなった時に初めて原価になりますから、その時に税金が
 減ります。それまでは、税金を払っているということです。

 固定資産も、減価償却や除却をした時に、経費ですから、資産に計上
 されている限りはその分の税金を払っていることになります。


●キャッシュでもないのに、その分の税金をはらっている、だから資金が
 苦しくなるのですね。

 したがって、この3科目の金額を減らす-現金化あるいは費用化する
 ことは、経営にとって、非常に重要なことです。


 売掛金や在庫は、前回まで数回やってきましたので、今度は固定資産
 対策ですね。

 これについては、来週からやっていきたいと思います。

 
━━━━【セミナー案内 ⇒ 明日です!】━━━━━━━━━━━━━━

■実践!社長の財務「月次決算活用法セミナー」
  ・・・財務アプローチで、強い会社・儲かる会社を作る・・・

★★参加者特典★★ 参加者全員に、Excelで作る オリジナル「月次決算
          フォーマット」進呈!!
──────────────────────────────────
 
 実践!社長の財務の、より具体的な実務のためのセミナーをやります。

 先々月も、「実践!社長の財務セミナー」をやりましたが、その時は
 財務に対する考え方が中心でした。
 今度は、それを毎月の月次決算の中で、実践していく方法をお伝えした
 いと思います。

 中小企業経営者の方、経理担当の方、是非、ご参加ください。

<<セミナーの内容、一部>>
◆経営者が注目すべき財務指標とは?それをどのように見るかお伝えします。
◆月次決算では、何をどう見るか?月次決算フォーマット類などを提供します。
◆月次の経営会議(特に数値面)などをどのように行なっていったらよいか?
◆会計ソフトやExcelの帳票などをどのように活用したらよいか?
◆年間の決算や経営計画は、どのように活用し、どのように見たら良いのか?

 利益を上げ、強い会社を作っていくためには、営業や商品開発はもちろん
 ですが、やはり月次決算をいかに活用して、次月以降にいかに役立ててい
 くかにかかっています。共に勉強しましょう。

 →詳細・お申込みは : http://www.tm-tax.com/seminor1/topics.cgi

 ■日時:平成18年11月21日(火)
       15:30~18:00(15:00開場)
 ■場所:西新宿「住友不動産オークタワー1F ROOM1」
       お申込み後詳細送ります。
 ■講師:東京メトロポリタン税理士法人 代表社員/税理士 北岡 修一
                 システムコンサルタント 榎本 孝史
 ■参加料金:7,000円
 →詳細・お申込みは : http://www.tm-tax.com/seminor1/topics.cgi

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■よろしかったら、このメルマガ、友人、お知り合いの方にご紹介ください。
 下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本メルマガへの意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp
──────────────────────────────────
◆メルマガを出されている方、相互紹介しましょう→ kitaoka@tmcg.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 発行 】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【 編集 】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【 住所 】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【 TEL 】03-3345-8991 【 FAX 】03-3345-8992

──────────────────────────────────
※本メルマガの解除は、コチラから ⇒ http://www.tm-tax.com/mm-k.htm
 このメールマガジンは、『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )            ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>
 
 早いもので、今年もあと1ヶ月ちょっとですね。実質仕事するのは、
 1ヶ月程度かも知れません。

 もう既に来年どうするかを考えていかないといけない時期ですね。
 当社も、既に賀詞交歓会をどうしよう、なんていうことで、今その
 準備をしています。

 それにしても歳を取れば取るほど、時間は早く感じられるそうだけど、
 まだこれ以上、早くなってしまうのだろうか...

メールマガジン一覧に戻る

『実践!社長の財務』(マガジンID:0000119970)

儲かる会社・強い会社・継続する会社になるための財務の知識・考え方を、毎週月曜日配信しています。購読はもちろん無料です!

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です