東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!社長の財務」 >> バックナンバー(第151号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!社長の財務」 バックナンバー

2006/09/25(第151号)「できるだけ小さい単位で採算を見る」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2006/09/25(第151号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】
■□     財務アプローチで儲かる会社を作る
■□     http://www.tm-tax.com/mm-k.htm  購読者数 5,730名
■■     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
  税理士の北岡修一です。

 先週後半は、セミナーの連続。といっても1つは、私がやる方(編集後記
 参照してください)、そして次の日は、私が受ける方です。

 私が受けたのは、前からこのメルマガでも取り上げていて、聞きたかった
 「京セラ会計学」のセミナーです。京セラ監査役の方の講義です。

 聞いていてビックリ(嬉しかった)のは、このメルマガで言っていること
 と、同じようなことがたくさん出てきた、ことですね。

 まあ、私がずい分稲盛さんの本を読んでいたこともありますが、
 私の言っていること、やっていることが、間違いなかった(?)と思える
 のは、とても嬉しいですね。

 もちろん、さらに参考になることもたくさん吸収してきましたので、実践
 に、このメルマガにも活かしていきたいと思っています。
 
 
 ということで、本日も「実践!社長の財務」いってみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  
■□  できるだけ小さい単位で採算を見る
■■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●先週は、部門別損益の話もしましたが、京セラ会計学でも、この部門別
 採算が非常に重要であるとのこと。

 有名なアメーバ経営ですね。アメーバというできるだけ小さい採算単位
 で、採算を見ていく、これが重要なわけです。


 なぜ、できるだけ小さい単位でみる必要があるのか?

 それは、現場の動きと会計を一致させるためです。
 その小さい単位ごとに責任者を明確にし、行動を数字に表わし、確実に
 実績を上げていくために行なうのです。

 小さいチーム全員で、実績を上げる、数字を上げることを考えていきま
 す。過去2割、将来8割の割合で、語る。これが重要です。

 少なくとも会計においては、過去は、将来を語るためにあるのではない
 でしょうか?


●したがって、どんな部門でも数字で実績を評価できる仕組みを入れて
 いくことが重要です。

 間接部門であっても、直接部門から手数料をもらって経営していくとい
 う考えが必要ではないでしょうか。

 いくら手数料をもらえばいいのかは、概算すると同時に、各部門の長が
 真剣に話し合ったらいいと思います。

 「そんなに払ったらやっていけないよ。」とか、
 「その位はもらわないと、○○のサービスはできませんよ。」とか、

 会社の部門間でやったらいいのだと思います。
 かなり、真剣味が出てきますよね。


●ただし、それで険悪になってしまってはしょうがありませんから、
 そこは、共通の理念・ベクトルを持っている必要があります。

 京セラで言えば、京セラフィロソフィーですよね。

 数字だけを追求していくと、ギスギスな関係になってしまいかねません。
 心の関係がある、という前提がないと、この部門別採算もどこかで支障
 をきたしてしまうのではないでしょうか?


●京セラの部門別採算で面白かったのは、

 外部からの売上は、営業部門ではなく、製造部門に計上される、という
 ことです。
 営業部門には、手数料(口銭)として、例えば10%を払う、という 
 ような形になっています。

 普通ですと、お客様と直接営業の話をするのは営業部門ですから、そちら
 にまず売上を上げて、営業部門から製造部門に発注するような形をとるの
 ですが、そうではないのですね。

 いろいろな意味が考えられますね。

 まず、製造部門が直接顧客からの売上を上げる、ということで、相手は
 営業部門ではなく、お客様である、という意識になるのではないかと
 思います。

 これは、とってもいいことではないでしょうか?やはり、製造もお客様
 を向かないといけないですね。
 営業は、常に向いているわけだから、特に仕向ける必要はないわけです。


 また、営業においては、売上ではなく利益が大事、という意識になるの
 ではないでしょうか?
 売上は製造部門に上がるので、営業は、限られた口銭の中からいかに
 利益を出すか、という発想になると思います。


 まあ、私の推測ですから当たっているかどうかは、わかりませんが、
 その点は、今回のセミナーではお話されていませんでした。


●ということで、先々週、アメーバ経営について、稲盛氏が詳しい本を
 出されました。
 私も買いましたが、まだ、これから読むところです。
 是非、皆様も読んでみては?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■10月より『無料相談会』やります!■

       相談員:「実践!社長の財務」発行人・税理士 北岡 修一
──────────────────────────────────

 会計・財務を良くして、「強い会社・儲かる会社」にしていきたいと
 お考えの、経営者様向け『無料相談会』を、10月より毎月2日間とって
 やります。

 このメルマガ購読者または、私のニュースレターをお読みいただいている
 方を対象にしています。

 相談の対象は、会社を良くするための会計や税務のやり方についてです。
 経営者がいかに数字に強くなるか、活用するかのご相談などもお受けいた
 します。

 新たな試みですので、是非、ご活用ください。お待ちしています!!

【10月度無料相談会 日程】
  ●10月 6日(金)10:00~18:00
  ●10月20日(金)10:00~18:00
  ●場 所:東京メトロポリタン税理士法人 会議室
       東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F
       東京メトロ丸の内線「西新宿駅」地下直結
      ⇒ http://www.tm-tax.com/

  ★申込み先→ info@tmcg.co.jp 担当:秋山 または上記サイトから

   なお、相談時間は1人1時間以内とさせていただきます。
   また、先着順ですので定員となった場合、ご希望の時間が取れない
   場合は、何卒ご容赦の程、お願い申し上げます。


━━[入場無料]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第三回!超・住宅フェアが10月にやってくる!in 新宿■
──────────────────────────────────

 皆様の「家づくり」を支援する、恒例の「超・住宅フェア」が行なわれ
 ます。何が「超」かというと、ハウスメーカーから工務店、建築家、
 FP、さらに私ども税理士や弁護士さんまで来て、家づくりを考えて
 いる方を応援してしまおう、というのですから...
 また、今回は4,000人~5,000人も集客するとのこと! これもすごい!
 セミナー、イベントも盛りだくさんです。是非、覗いてみてください。

──────────────────────────────────
★参加者全員大抽選会あり!>温泉旅行・ウォーターオーブンヘルシオ・
              ディズニーランドなど

★高見恭子、藤原和博、紀平正幸、小野信一 [限定100名特別講演会 無料]

●すぐに満員!行列ができる相談事務所軍団登場!(要予約 無料)
 住宅購入する前に!家計の見直し、生命保険の見直し、年金問題、相続、
 贈与・・・あらゆる問題に、弁護士、税理士、ファイナンシャルプランナー
 が解決しちゃいます!

●有名建築家があなたのためにプランを描く!(TEL要予約 各限定2名)
 全国でも有名な建築家3名があなたのためだけにプランを書きます!
 こんなチャンス絶対ない!どれを選んでも、素敵な家になること間違いなし!

★詳しくは → http://www.hng.ne.jp/fare_2006_10/index_kyosan.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■よろしかったら、このメルマガ、友人、お知り合いの方にご紹介ください。
 下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本メルマガへの意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp
──────────────────────────────────
◆メルマガを出されている方、相互紹介しましょう→ kitaoka@tmcg.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 発行 】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【 編集 】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【 住所 】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【 TEL 】03-3345-8991 【 FAX 】03-3345-8992

──────────────────────────────────
※本メルマガの解除は、コチラから ⇒ http://www.tm-tax.com/mm-k.htm
 このメールマガジンは、『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )            ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>
 
  先週9/21「実践!社長の財務」セミナー(東京)には、本当に
  たくさんのメルマガ読者様に来ていただきまして、ありがとうござい
  ます。

  休憩中、名刺交換に来ていただいた方は、ほとんどメルマガの読者様
  でした。アンケートにもとってもいい評価を書いていただきまして、
  ありがとうございます。

  メルマガを毎週やっていると、お会いしてはいなけれども、何か通じ
  るものがあるな、という気が、もの凄くします。先週も書いたように、
  講義をしながら前から見ていて、親しみのある雰囲気が伝わってくる
  んですね。

  本当に、ありがたいことだと思っています。
  そんなこともあって、上記のように、無料相談会などもやろうと思い
  ました。どんな結果になるかはわかりませんが、楽しみにしています。
  是非、気楽にお会いしましょう。お待ちしています。

メールマガジン一覧に戻る

『実践!社長の財務』(マガジンID:0000119970)

儲かる会社・強い会社・継続する会社になるための財務の知識・考え方を、毎週月曜日配信しています。購読はもちろん無料です!

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です