東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!社長の財務」 >> バックナンバー(第148号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!社長の財務」 バックナンバー

2006/09/04(第148号)「経費を増やさない制御法」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2006/09/04(第148号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】
■□     財務アプローチで儲かる会社を作る
■□     http://www.tm-tax.com/mm-k.htm  購読者数 5,643名
■■     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
  税理士の北岡修一です。

  法人の繰越欠損金は、平成14年3月期以降の分については、7年間
 (以前は5年間)繰り越して控除できる、ということは皆様よくご存知
 かと思います。

  ところが注意しなくてはいけないのは、今年の税法改正で、繰越欠損
 金が、控除できない場合も出てきた、ということです。

 どういう場合かと言うと、

 ・株式の50%超を取得し、
 ・その後、5年以内に、役員を入れ替えたり、以前よりも大規模なまっ
  たく違う事業を行なう場合 など  です。
  (詳しくは、問合せあるいはお調べください。)

 すなわち、赤字会社を買収して、そこで新規事業を行ない、節税しよう、
 というようなことを防止するための措置ですね。

 会社法で、組織再編などがしやすくなっていますから、その対抗措置で
 もあるでしょう。

 でも、これは単純に外部の会社の買収だけでなく、グループ内で組織再
 編するときにも、該当してしまうことがありますから、その点は注意す
 る必要がありますね。

 
 ということで、本日も「実践!社長の財務」いってみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  
■□  経費を増やさない制御法
■■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●これは、以前にも書いたことなのですが、経費を増やさない制御法が
 あります。(ちょっと大袈裟ですが)

 それは、

 「欲しいものには使うな、必要なものに使え」 ということです。


 欲しいもの、便利なもの、あったらいいなと思うもの、いずれ必要に
 なるだろう・・・というもの....

 こういった類のもの、あるいは出費は、一度一呼吸いれて、考え直して
 みるべきです。


 「本当に必要かどうか?」

 「今、必要かどうか?」

 「それを使わないでも、できる方法はないのか?」

 「これを買う(あるいは使う)ことにより、お客様の役に立つのか?」

 「業務が効率的になり、利益につながるのか?」

 「当面の利益につながらなくても、当社の理念の実現につながるのか?」

 
 こういうことを、経費を使う前に考えてみて欲しいのです。



●そうすると、

 「ただあれば便利かなと思っただけで、なくても大丈夫です。」

  とか

 「今すぐは必要ではないですが、いずれ必要になるかと思って...」

 というようなことが多くなると思います。

 本当に、そういうことは多いです。
 だからこそ、いいと思ったからすぐに買うのではなく、一呼吸置いて
 考えてみることが非常に大事なのです。

 
 必要なものには、お金は惜しまず十分にかけるべきですが、

 ただ欲しいだけのものには、お金は一切かけてはいけないのです。


 個人ではなく、会社ですからね...


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■実践!社長の財務・儲かる会計 セミナー をやります!!(北岡)
 「財務アプローチで、強い会社・儲かる会社を作る」

   ● 大阪 9/12(火)13:30~ 京橋駅 富士通 内 
   ● 東京 9/21(木)15:30~ 西新宿 オークタワー
──────────────────────────────────

 久しぶりに、実践!社長の財務のセミナーをやろうと企画しました。
 経営者や幹部の方、経理の方、起業した方、これから起業しようという
 方向けです。

 会計や経理処理の話ではなく、経営していくにあたって、財務をどの
 ように見るのか、活用するのかをお話したいと思います。

 私の尊敬する稲盛氏が言うように「会計がわからんで、経営ができるか!」
 です。会計や財務は、企業経営にとっての羅針盤です。いや、それ以上で、
 経営理念や社長の方針を表わし、その実現をサポートするものです。

 私はそのくらい、財務は大事だと思っています。
 それを、セミナー当日、私のできる限りの力を使って、皆様にお伝え
 しようと思います。

 誌面だけではなく、たまには実際にお会いしましょう。セミナーにいらし
 たら、是非、メルマガ読者であることなど、声かけてくださいね!

 ●内容、場所、時間等の詳細、お申し込みは下記よりお願いします。
   
  ★大阪9/12(火)⇒ http://www.uchida.co.jp/seminar/060912/index.cfm
  ★東京9/21(木)⇒ http://www.tmcg.co.jp/seminar/topics.cgi

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆新・会社法対応 定款見直し・作成のご相談は、
  今すぐこちらから →  http://www.tm-tax.com/teikan.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆小さい会社のための経理サービス「クイック経理サービス」のご相談は、
  今すぐこちらまで →  info@tmcg.co.jp 担当:秋山
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■よろしかったら、このメルマガ、友人、お知り合いの方にご紹介ください。
 下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本メルマガへの意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★メルマガを出されている方、相互紹介しましょう→ kitaoka@tmcg.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 発行 】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【 編集 】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【 住所 】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【 TEL 】03-3345-8991 【 FAX 】03-3345-8992
──────────────────────────────────
メルマガの解除はコチラ⇒ http://www.tm-tax.com/mm-k.htm
このメールマガジンは、『まぐまぐ』を利用して発行しています。
( http://www.mag2.com/ )            ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>
 
  とは言っても、無駄な経費って使っちゃうんですね...

  でも、そんな時は、この経験も必ず将来につながる、いや、つなげよう
  と、いい方向に持っていかないといけないですね。

メールマガジン一覧に戻る

『実践!社長の財務』(マガジンID:0000119970)

儲かる会社・強い会社・継続する会社になるための財務の知識・考え方を、毎週月曜日配信しています。購読はもちろん無料です!

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です