東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!社長の財務」 >> バックナンバー(第139号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!社長の財務」 バックナンバー

2006/07/03(第139号)「まずは、内部留保を貯めていくこと」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2006/07/03(第139号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】
■□     財務アプローチで儲かる会社を作る
■□     http://www.tm-tax.com/mm-k.htm  購読者数 5,724名
■■     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
  税理士の北岡修一です。

 今年は早くから税制改正論議が盛り上がっていますね。
 いつも抜本改革といいながら、押し迫らないと本格的な討議ができ
 ない、結果、抜本改革とはとても言えないものとなっている...

 是非、今年以降は、税制がどうあるべきなのか、抜本改革を示して
 欲しいものですね。
 これからの税調議論に注目です。


 ということで、本日も「実践!社長の財務」いってみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  
■□  まずは、内部留保を貯めていくこと
■■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●先々号で、私どものミッションとして、次のような項目を上げました。

 1.会計を良くすると、会社が良くなる!
 2.数字を公開すると、会社が元氣になる!
 3.税金を払わないと、内部留保が貯まらない!

 今日は、この3番目についてお話します。


●「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

 これについては、このメルマガでは、もう何度も言っているかも
 知れません。(またかと思っても是非、お読みください)


 内部留保を貯める、ということは、最終的には「キャッシュを貯める」
 ということになります。

 キャッシュを貯めていくと、会社は万能になってきます。
 いろいろな手を打ちやすくなります。

 お金を心配しないで、戦略立案、ビジョンの追及に専念できる
 ようになります。

 お金の心配をせずに、余裕の経営ができるわけですね。
 中小企業にとっては、是非、このような状況を目指して欲しいのです。

 そのためには、税金を払って払って内部留保を貯めていかないと
 いけません。


●一見、税金を払うと、キャッシュがなくなるような気がします。

 でも、本当に儲かっている会社であれば、税金を減らそうとしたら、
 どこかの段階で必ずキャッシュアウト(現金の流出)が伴ないます。

 節税=キャッシュアウト です。

 たとえば、100の利益が出た場合、節税のため50の経費を使った
 らどうなるでしょうか?

 <例>★節税した場合

     節税前利益   100
     節税経費    ▲50
     ────────────
     節税後利益    50
     税金(40%)   ▲20
     ────────────
     節税後現金    30


    ★節税しない場合
 
     利益      100
     税金(40%)   ▲40
     ────────────
     納税後現金    60


  上記のように、明らかですよね?
  節税しない方が、現金はたくさん残ります。

  したがって、無理に節税のための現金など使わない方がいいわけです。
  無理矢理考えた経費に、あまり会社のためになるものがあるとは思え
  ません。


●この納税後の利益が、内部留保になってくるわけです。

 まずは、この内部留保を、投下した資本金の10倍を目指して積み上げ
 てください。
 
 そのくらいを、目標にしてください。

 そうするとすごい会社になりますよ。

 自己資本比率も、最低でも50%以上、場合によっては80%以上に
 なってきます。

 これは、強い会社になりますね。
 銀行からお金を借りる必要はないかも知れませんが、銀行から、
 「借りてくれ、借りてくれ。」状態になるでしょうね。

 いろいろな事業展開ができるようになります。


●決算になって、「法人税を払いたくない、何とかしてくれ。」
 なんていうのは、器の小さい経営者ですよ。

 目先しか見ていない経営者です。

 なぜ、税金が払いたくないのか...?

 単純に税金はもったいないと思っている人と(ちょっとレベルが低い!)
 納税資金がない、という場合があります。

 後者の場合は、よくありますね。その気持ちはわかります。

 税金を払おうにも、仕入れ資金や、運転資金、事業拡大資金にお金が
 まわってしまっているので、手元現金がないのです。


 この対策は、普段からキャッシュを増やす経営をしていくしかない
 ですね。

 すなわち、
  ・回収を以下に早くできるか、
  ・在庫や、先行支出などをいかに減らせるか、
  ・できるだけ、資産を保有しない経営をすることができるか、
  ・支払いは、資金繰りに応じた無理のない支払いができるか...
  ・いかに経費をすくなく経営できるか...

 など、普段の経営から、手元キャッシュを増やすよう、B/Sと
 にらめっこしていくのです。

 そのようにして、キャッシュを増やす努力をしていくしか
 ありません。

 期末だけの節税に頼っていては、内部留保を貯めることはできないの
 です。


●税金を払うことは、社会への貢献であり、

 それ以上に、「自社の成長のため」であることを、よく認識して
 経営をして欲しいと思います。

 決して私は、税務署の回し者ではないですからね!(笑)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今週、OBC奉行Sessionで、会社法セミナーやります!(北岡)
──────────────────────────────────
  私以外の他のセミナーや、奉行のオプション・ソリューションソフトの
  展示会もあって、すべて参加無料!

  7/7(金)よろしかったらご参加ください!
  ★詳細&お申し込みはこちらから
     → http://www.obc.co.jp/session/tokyo/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆新・会社法対応 定款見直し・作成のご相談は、
  今すぐこちらから →  http://www.tm-tax.com/teikan.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆小さい会社のための経理サービス「クイック経理サービス」のご相談は、
  今すぐこちらまで →  info@tmcg.co.jp 担当:秋山
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■よろしかったら、このメルマガ、友人、お知り合いの方にご紹介ください。
 下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本メルマガへの意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★メルマガを出されている方、相互紹介しましょう→ kitaoka@tmcg.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 発行 】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【 編集 】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【 住所 】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【 TEL 】03-3345-8991 【 FAX 】03-3345-8992
──────────────────────────────────
メルマガの解除はコチラ⇒ http://www.tm-tax.com/mm-k.htm
このメールマガジンは、『まぐまぐ』を利用して発行しています。
( http://www.mag2.com/ )            ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>
 
  巨人、やっと連敗脱出しましたね...
  それにしても、視聴率下がっているところに、この連敗じゃあ、
  巨人戦は、ゴールデンタイムのお荷物になってしまいそうですね...
  正直、私も見たいと思わなくなってきたし。

メールマガジン一覧に戻る

『実践!社長の財務』(マガジンID:0000119970)

儲かる会社・強い会社・継続する会社になるための財務の知識・考え方を、毎週月曜日配信しています。購読はもちろん無料です!

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です