東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会社案内 メールマガジン「実践!社長の財務」 >> バックナンバー(第138号)

東京メトロポリタン税理士法人 会社案内

東京メトロポリタン税理士法人 メールマガジン「実践!社長の財務」 バックナンバー

2006/06/26(第138号)「真実を表す会計とは?」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2006/06/26(第138号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】
■□     財務アプローチで儲かる会社を作る
■□     http://www.tm-tax.com/mm-k.htm  購読者数 5,724名
■■     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
  税理士の北岡修一です。

 2008年から「棚卸資産」の評価は、低価法が原則となります。
 期末の時価と取得価格を比較して、低い方の金額を期末の評価額とする
 わけですね。

 本日のテーマでもありますが、会計を厳しく見るという流れが、
 これでほぼ全資産に行き渡ってきましたね。
 賛否両論はあるかも知れませんが、私はこの流れで良いと思います。

 さらに、これに税法も対応してくれればもっと良いのですが。
 (税法上も落とせるようにして欲しい)


 ということで、本日も「実践!社長の財務」いってみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  
■□  真実を表す会計とは?
■■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●「会計を良くすると、会社が良くなる!」ということを、先週書きま
 した。

 そもそも会計とは、経営の状況を数字で表したものです。

 ただ、経営の状況を数字で表す、なんてことが正確にできるのでしょ
 うか?

 これはかなり難しいことです。

 数字に表せないことが、たくさんあるからです。
 どんな人がいるのか、今、何が問題になっているのか、こういうような
 ことは、会計の数字には表れてきません。

 会計ができることは、お金に反映される情報を、表すことだけです。


●ただ、この表し方にもいろいろあります。

 そもそも、会計の基本は単純です。
 お金が入ってきたか、出て行ったか、そして今いくら残っているのか、
 これがベースです。

 いわゆる現金収支、キャッシュフローですね。

 そこに様々な取引が増えてきたことにより、

 これから入ってくるお金がある、出ていく予定のお金もある、
 入金の中には売上でないお金もあるし、出金の中にも単純な経費でない
 ものもある・・・

 等々、様々な取引が追加されてしまったのですね。
 そこで、一定の処理のルールを決めました。
 いわゆる会計基準です。


●このルールをどうやって適用するか、どこまで適用するか、
 これが会社によって、かなり違うんですね。


 甘く適用すれば、良いバランスシートができてしまいます。
 
 厳しく適用すれば、内部留保のない会社になってしまいます。

 同じ会社であっても、ルールの適用の仕方でまったく違って見える
 わけですね。


●どちらがよいのでしょうか?

 とりあえず、外部に見せるのであれば、甘く適用した方が良い印象
 を与えるでしょう。

 ただ、本当に長期のことを考えたら、今をできるだけ厳しい目で
 見ておいた方が、絶対に良いと思いませんか?


 たとえ本当の状況が分かっていたとしても、甘く適用した決算書を
 見続けていると、それが本当の姿だと勘違いしていってしまうもの
 です。

 人間の感覚はあいまいですから、それが自分の会社の状況だと
 思ってしまいます。

 ですから、甘い決算書を見ていると、自然に危機意識がなくなって
 くるのですね...これは怖いことです。


●だからこそ、経営者は、厳しい財務諸表、すなわち

  ・資産価値のないものは落とす
  ・できるだけ資産には計上せず、経費で処理する
  ・将来発生する支払いは、負債に計上あるいは引き当てをする
  ・・・

 上記のようなことを、厳しくやって欲しいのです。

 真実を表せるのは、現金預金という資産くらいかも知れません。
 あとは、正直本当にお金になるのかどうか、わかりませんよ。

 反面、負債は、ほぼ真実の負債になるでしょう。

 そうやって、バランスシートは見ていかないといけないですね。


 そういう見方をしてこそ、社長は危機感を持ち、会社は良くなる
 のです。

★「会計を良くすると、会社が良くなる!」というのは、そういう
 理由からなのです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■OBC奉行Sessionで、会社法セミナーやります!(北岡)
──────────────────────────────────
  私以外の他のセミナーや、奉行のオプション・ソリューションソフトの
  展示会もあって、すべて参加無料!

  7/7(金)よろしかったらご参加ください!
  ★詳細&お申し込みはこちらから
     → http://www.obc.co.jp/session/tokyo/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆新・会社法対応 定款見直し・作成のご相談は、
  今すぐこちらから →  http://www.tm-tax.com/teikan.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆小さい会社のための経理サービス「クイック経理サービス」のご相談は、
  今すぐこちらまで →  info@tmcg.co.jp 担当:秋山
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■よろしかったら、このメルマガ、友人、お知り合いの方にご紹介ください。
 下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本メルマガへの意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★メルマガを出されている方、相互紹介しましょう→ kitaoka@tmcg.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 発行 】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【 編集 】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【 住所 】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【 TEL 】03-3345-8991 【 FAX 】03-3345-8992
──────────────────────────────────
メルマガの解除はコチラ⇒ http://www.tm-tax.com/mm-k.htm
このメールマガジンは、『まぐまぐ』を利用して発行しています。
( http://www.mag2.com/ )            ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>
 
  先週土曜日は、小学生の娘の父親参観に行ってきました。
  なかなかユニークな先生で、父親たちがドッキリゲームに
  引っ掛けられ、大いに盛り上がりました。
  型にはまらず、自分のやり方ができる先生が少なくなって
  きたように思いますが、情熱があればこそ、いろいろな
  アイデアが浮かんでくるものです。
  ちょっと、今年の先生は期待できますね!

メールマガジン一覧に戻る

『実践!社長の財務』(マガジンID:0000119970)

儲かる会社・強い会社・継続する会社になるための財務の知識・考え方を、毎週月曜日配信しています。購読はもちろん無料です!

お申込みは、下のボックスにメールアドレスを入力し、「登録」ボタンをクリックしてください。

>> 登録解除はこちら

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です